人気ブログランキング |

2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

カテゴリ:日本語維持( 2 )

学習漫画選び

期末テストの娘の感想通り
「地理」はある程度リベンジできたのですが、
「歴史」でボロボロの点数を持ち帰りました。

「~を説明しなさい」といった出題が多かったらしいのですが
小学校では公立のようにちゃんと習っておらず
親がフォローするでもない状態で
中学になったからと言って教科書を読むだけで急にできる訳もなく…
歴史の流れをちゃんと分かっていないから説明できるわけがなく…


以前、学習漫画を読むことを勧めたのですが
娘は「私は漫画は読まないから」とリジェクトされてしまったまま
放置して現在に至ります。


ところが、最近仲良くなったお友達から
「歴史漫画を読んだらいい」とのアドバイスがあり
少しは読んでも良いかなという気持ちになったようです。

そこですかさずお友達が持っている本を貸していただくことにしました。

『学研まんが New日本の歴史 全12巻』
オールカラーで絵も現代風で読み易く、娘は断然気に行ったようです。


同時に私はネットで評価の高いシリーズ/出版社を検索。
それで以下のどちらかが良いかなと内心思っていました。
『角川文庫の全15巻』
『集英社の全20巻/初版じゃない方』
角川文庫はソフトカバーでコンパクトに収納できるし、絵が現代手風で、何よりビリギャルを教えた先生のお勧めで、できたらこちらが良いな~と。

お友達から借りた学研をまず読み
その足で本屋で角川文庫と集英社を1時間以上かけて読ませてみました。

娘の感想
角川文庫:難しい
集英社:悪くはない、でも学研の方が良い


で、結局『学研』を購入。
買ったって読まなかったら何もならないからね。
娘が気に入ったのにするのが一番。
f0200863_12134114.jpg
私も読み始めました。
確かに読み易い。
ここを入り口にもっと興味を持ってくれたら良いんやけどなぁ…






by fromsandiego | 2017-07-13 12:17 | 日本語維持 | Trackback | Comments(0)
今日、期末テストの結果が帰ってくるはず。
中間テストのリベンジで頑張っていた「歴史」と「地理」はどうだったか、気になるところです。
「歴史」は「○○を説明しなさい」のような記述式の問題がいくつか出たようで
それは余り出来なかったと本人は言ってましたが。

定期テストって自分の力がどのくらいなのか知るのには良い方法だなと思います。
日本では1学期に2回、1年で6回受けますものね。
出来が良ければ自信につながるだろうし、悪ければ改善点を見ることができたり
次は頑張ろうと思ったり。
実際に今回の国語のテストで娘は
「分からない問題に時間をかけ過ぎた。分かっている問題を先に解いてから
分からないのを考えれば良かった」との振り返りコメントをしていました。


娘はアメリカでは平日は現地校(日本語学校はありません)、週末に日本語補習校に通います。
現地校ではどういうテスト&評価なのか把握していないのですが、
補習校では定期テストは無いはず。
あったとしても日本で勉強している子どもたちの中でのレベルを知ることはできません。

娘が大好きな英語の力を伸ばしてくれることは勿論望んでいますが
母としては日本語のレベルもある程度は伸ばして欲しい、と説に願っています。


そこで「海外でも受けられる模擬テストは無いだろうか」と調べてみると
以下の2つが見つかりました。

①Waoコーポレーション
②東京Web shop

①は中1&2年は英数国のみです。
受験料はお安いけれども、理社に関して「勉強しなければいけない」気持ちが保ちにくいと思います。
このテストがどんなレベルなのかも不明。お勧めしている第三者のコメントを見かけませんでした。

②から入れる模擬テストは複数ありますが、中1のテストを実施しているのは以下の2つ
 ●新教研模擬テスト
 ●北海道学力コンクール
5教科あり、年3回という部分は○
ただ海外からの受験料はお高い印象です。


通信教育を受けていれば、そこが実施している模擬テストを受けられるところも
あるようですが、娘は現在スタディサプリを気にいって取り組んでるし…

模擬テストの情報もそうですが、
他にも何か良い方法は無いものだろうか。

ここ数年ず~っとコメントが書けない設定にしているのですが
(変なリンクが貼られることが何回かあったので)
ちょっと書けるようにしてみようかなぁ。

何かアイディアがある方は是非是非教えていただけるとありがたいです。
アメリカ西海岸方面です!


by fromsandiego | 2017-07-10 07:37 | 日本語維持 | Trackback | Comments(0)