人気ブログランキング |

2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

カテゴリ:英語力向上を目指して( 17 )

英語の勉強☆TED Talk

最近ようやく精神が安定してきた感じがあり(娘じゃなくて、私のです)
英語の勉強に身が入りだしたかも。

今まで毎日ボーッと観ていたDVDですが
単語を拾いながら楽しめるようになってます。
※昨日はBerlin SyndromeとTitanicの2本立て(^^)/


他にはTED TalkをYouTubeで見るようにもしています。
毎日1つずつ(目標)。
今更ですが、めっちゃ面白い!
演説者のパッションに引き付けられますね。
個々のスピーチの中身は様々だけど、人生のとらえ方・アプローチの仕方・生きる姿勢が学べる。
※娘の中学でもEnglishの授業でTED Talkを使った宿題がでたらしいのです。YouTubeだと1つ終わると次のが出てきますよね。娘はその面白さに引き込まれ「いくつも観ちゃった」と言ってました。



TED Talkを見ながら思ったのです
「Mr.H(娘の新しいバイオリンの先生)と似てる!この情熱が。」
レッスンの指導内容は勿論バイオリンの事なんですが「人生について学んでる気がする」と感じていたのです。
それで、まだ2回しかレッスンを受けていないのに、娘の演奏が明らかに変わったのです。
これにはビックリ!!!
心に訴えかけるものがあるんだと思います。


Mr.Hはとても忙しい先生なので、レッスンの曜日や時間がバラバラ。
次のレッスンはお互いの時間が合わなさそうなので
私:来週はお休みしようか
娘:受けたい
先生:じゃあ、〇曜日は?
娘:学校の補習プログラムに行きたい
私:(その他の時間も合わず)やっぱり1回休もう。
娘:…
先生:だけど、受けたいんでしょ。

で、次回早朝レッスンになりました。

私:(手帳に記入しながら)AMってちゃんと書いとかないと。PMに来ちゃうかも!
って、思わず冗談言ったくらい笑

その日は夜までずっと用事が埋まっているため、頑張らないと~!!!だけど、
ホント素晴らしい先生に出会えて良かった。



☆☆☆☆☆


英語以外にもスペイン語のCD学習も地道に続けています。
16枚ある中の、今8枚目。

図書館から借りていて「5回まで延長可能(現在4回延長済み)」と思い込んでいたところ
先日図書館に確認すると「50回まで可能だよ」って返事が!
50回???
「他の人のリクエストが無ければ」という条件付きですが、
1回で3週間借りられるから…50回って…ほぼ自分のCDじゃない!???笑
目標:16枚全てマスターするまで聞く
アメリカのこういうシステム好きだわ♪









by fromsandiego | 2018-05-19 03:13 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)
娘の事を沢山書いていますが、今日は私の話。

毎日1~2本のペースでDVD観てます。
思いのほか充実が得られないSDでの毎日をどう過ごせばいいかと考え、観始めた。
※前回の滞在ではめ~っちゃ楽しかった記憶しかないので※

図書館から手当たり次第に借りてくるからかもしれないけれど、
心に残る作品ってそうそう無いですね。
しかもタイトルとか内容とか良く確かめないで借りてくるので
観始めてから「あ、これ前にも観たな」とか笑
Book Thiefとか2回観たし笑
※これ良かったです※

そんな私の薄い認識の中でも最近面白かった作品は
Lion
The Internship

今日観た
Apple Tree Yard
は、大人の話で、Tweenagerの娘にはまだ観せられない内容だったけど
小説を読んでいるような流れで、4枚セットのDVDがあっという間に終わった。





心の充実を求めてDVDを観始めたのと同じように始めたESLクラス。
どちらかというと真面目な方なので行き続けているけれど
面白く感じないクラスを先週初めてサボった。


その代り、別のクラスに参加してみた。
2つ。
どちらも図書館で行われているボランティア先生のクラス。
テキストやプリントが何も用意されない会話だけの「Conversation Café」っていうクラス。

2つ共楽しかった。

何でだろ~?

1つはおばあちゃん世代の先生。
参加者は私以外にイラン人の、これまたおばあちゃん世代の女性が3人。
英語のレベルはそれ程高くないけれど、
政治などに関心のある人が居て、話題が発展して、英単語においても政治においても勉強になった。



もう一つのカフェを仕切っているのは28歳のイケメン アメリカ人。
彼は図書館職員ではない。
通常はリタイアした時間がある人がボランティアしているケースが多いのに、何で???
と思って聞いてみた。

彼はライターであり、ゲームクリエイターであり、語り部であるらしい。
挿絵を描いたりすることもあるとか。
こういう多文化の人々が集まる場で得られるものがあると感じて来ているらしい。


アメリカではプレゼンテーション力を身に着けているために
自分が持っている力以上に自己表現をしていると思われる人に度々会う。
堂々と表現するけど、良く聞くと中身は大したことないやん、とか。


けど、このイケメンは違う気がする。
力を感じる。
こちらが聞くまで自慢話は無く、淡々と自分の考えを話すし、
相手に合わせてバカ話もする。
彼はESLの先生じゃ無いから、参加者が全員発言しているかとかには全く配慮が無いけれど
それはそれ程重要じゃ無いよね。

「英語を話せない人たちに英語を教えてあげよう」っていう
時に感じる上から目線じゃなくて
彼も何かを得ようとしているからなのかな???


結局、言語というツールがあったって
人生を豊かにするものは中身。
※ツールがあるに越したことはないけれど※


人間味がペラペラな人もいるけど、深い人もいるんだと、
※アメリカでも日本でも他の国でも一緒だね※
当たり前かもしれないけど、何だかとっても嬉しくなった。

















by fromsandiego | 2018-04-28 12:14 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(4)
4年前にSDを去った時は
公共施設で行われる無料のESLレッスンはと~ってもつまらなかった。

今はMiracosta Collegeに運営されているESLクラスが図書館やその他の施設で行われるようになったみたい。


新学期に合わせて(8月下旬)にあちこち行ってみたけれど、
クラスが改善してるためか
どこも定員いっぱいで入れなかった。

空きができたら電話するね、という言葉を信じて待っていたけれど
電話はかかってこなかった。


一か八か再び直接クラスに行ってみたら
「空いてるよ~」って、

なんじゃそりゃ~!!!


で、参加できることになりました。


先週の授業では
「使役動詞」を習ってきたよ。

何回やっても紛らわしい項目。
S+V+O+原型不定詞、か不定詞か。
受け身形になると不定詞になる動詞もあるんだよね。

それから
S+V+O+過去分詞

とか。


火曜日に行っている別のレッスンは主に「単語、ライティング、会話」で
今回行けることになったレッスンは「文法、会話」(多分)。


クレジットが得られるMiracosta Collegeの授業は
在住1年以上経たないと外国人プライスで非常に高いので
住民に認定されるまで待とうと思っています。

Miramar CollegeのESLは前回滞在している時から
高評価でとっても人気だとは聞いていますが
月~金までぎっしり授業があって、今の私向きでは無いと判断。
(それに人気過ぎてなかなか入れないとも聞いています。)


ブログには書いている以外のハプニングも色々あって
まだまだ気持ちが上がったり下がったりしている毎日ですが
(年齢が上がるにつれて心配症になってるだけかも、笑)
ちょっとでも努力して上向きになれば良いな♪


☆☆☆☆☆

〈最近の良かったこと〉

手元にあるテレビチャンネル表には記載されていない
「オリンピックチャンネル」なるものを見つけました!
いつも4とか6チャンネルを観ることが多いのだけれど
リモコンの反応が悪くて6が3回送られたの。
「666」
…そしたらオリンピックチャンネルが現れたのです!!!
我が家のTVでは「667」でも映ります。

それについてGoogleしてみたけれど
はっきりとチャンネル番号が記述されているものは見つからなかったです。
この国の番組数ってめちゃくちゃ多いし
チャンネル名からだけでは何が放送されているのか見当がつかないのも結構ある"(-""-)"
見当がつくものは有料チャンネルだったり凹

だから半ば諦めていたけれど、
突如現れた「オリンピックチャンネル」ラッキー♪♪♪

今はお昼頃にスピートスケートのLive(だと思う)やってます。
小平奈緒さん大活躍♪



by fromsandiego | 2017-11-16 06:45 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)
昨日、娘のEnglishのレベルを下げて良かったという話を書きましたが、
私から聞いたわけでもないのに
学校から帰った娘が言いました。
「英語のレベルを下げる前は登校する時気分が重かったけど、下げてからはそういう気持ちにならなくなった」と。
まだ「楽しい」までは行かないらしいですが。

Elective選択科目で取っている「オーケストラ」はすごく楽しいらしいです。
授業は1時間45分と長めなのですが
あっという間に時間が経ってしまうんだそうです。
1曲だけを集中して演奏する日もあるんだよ、って嬉しそうに話してくれます。

良かった、良かった。



さて、気持ちが落ち着いてきた私も
「こんなに家に入り浸っていてはあかんのちゃう?」と思い始めました。


友達と話していると
「じゃあ、英語のレッスン一緒に受けようよ」って誘ってくれました。
そのレッスンはもともと私が彼女に紹介した経緯はありますが
もう5年以上前やし、彼女はずっと通い続けているわけやし、、、
現在マンツーマンならしく、そこに割り込むのは申し訳ないかと考えていたのですが
声をかけてくれたのです。
本当にありがたい友達の存在☆

現在、語彙を増やすのとライティングを中心にやっているらしい。
「分かった。私も語彙とライティングの準備していく!」

ということで、どういう風に取り組もうかなぁ と考えて
f0200863_03115207.jpg
娘の今の課題図書「Holes」を読むことに。
単語リストもコピーしてまずは単語を学んでから読むことにしました。

見ると「Holes Vocabulary Part One」って書いてある。
パート1って事は、パート2も、もしかしたらそれ以降もあるってことね。
娘のように速くは覚えられないお年頃の私だけれど
とにかく週1回のレッスンに向けて頑張ります!



ちなみにHolesの後ろに写っているのは「Kira Kira」
もう少しで読み終えるのでそれが終わってから、と思っていますが
それだけで今日は力尽きたりして笑





by fromsandiego | 2017-10-06 03:22 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)

実践で学ぶ英語

アメリカに来て2か月。
娘の学校が始まって1ヶ月が過ぎました。

学校が始まると同時に私もESLに通うつもりでいたけれど、2か所行って2か所ともウェイティングリスト。
で、今回の滞在の目標である「英語を勉強する」はまだ始められていません。

けど、日常生活を送るだけでも少しは語彙が増えてきています。
例えばこんなの↓

①unsubscribe:登録を取り消す
ジャンクメールがいっぱい入るのでメーリングリストから削除するため
unsubscribeボタンをいっぱい押しました。


②elective:選択科目
娘が学ぶ6教科中、ひとつはelectiveです。
主にアメリカで使われる単語らしい。


③tardy:遅刻
今日はtardyしていないか、毎日オンラインでチェックしてます。


④biopsy:生検
2週間前に皮膚科を受診したことは書きました。
処置した部分のバンドエイドを12時間は付けておくように言われたので翌日に剥がしてみたら、皮膚の一部だけが取ってあった。
これって生検したんじゃないの!??とその時気が付きました。
処方された紙を見ると確かにbiopsyと書いてある!
2週間ドキドキしながら待ちました~
昨日再び受診して大丈夫だったことを確認。
皮膚が炎症を起こしているらしくステロイド剤を塗ることになりました。
「1回目に処方したのより濃いのを出しておくね」と言われたのに、帰宅して見たら前回のと一緒やん!
このいい加減さ、アメリカっぽい(≧▽≦)


⑤bleachers:観覧席
娘の友達のお母さんとウォーキングに行くのに待ち合わせ場所を決めている時
I'll see you at the bleachers(at school).との返信が。
調べてみると「観覧席」って。
学校の観覧席?
娘に聞いてみると娘は知ってました!
観覧席って言葉そのものは知らなかったけど
「ほら、野球のフィールドとかにあるお客さんが座る階段になっている席の事」って。
そう言えば、あるある学校のグラウンドの横に!
落ち合う場所が分かり、無事に会うことができました♪


by fromsandiego | 2017-09-27 02:48 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)

英検準1級結果

英検準1級無事に合格しました~!

2次試験の練習問題集を受験日ギリギリに慌ててササ~ッと一通り目を通しましたが
やっていって良かった!ほぼほぼ問題集のパターンだったんだそうです。
もちろん説明すべき内容は違うけれど
例えば, 後半の4つの質問の一つ目は
「Look at the (4th) picture. If you were (the woman standing behind the man), what would you be thinking?」
カッコ内はその時々で違うけれど、このような感じの質問なんだとか。

2次は750点満点中の750点!
頑張ったぞっ!

けれども、1次は1級には届かない結果だったので
もう少し語彙を増やしてからじゃないと。
そして語彙以外の部分で話の内容を理解できないと難しいでしょうね。
多分もう少し上の年齢の受験者を想定して問題が作られていると思うので。
まあ、1級ともなるとまぐれで受かることは無いだろうから
本人がやる気を持って勉強しないとダメでしょうね。

高校や大学受験に必要となれば受けることもあるかな?



by fromsandiego | 2017-07-12 22:36 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)

我が家のkodomo新聞活用術

娘の学校は約50%英語での授業です。
娘の一番の親友との会話は英語。
日々の読書は9割がた英語。

それに加え、最近私に英語で話しかけてくるようになった、、、。
理由は分かりませんが。


で、日本語能力向上が思った以上に難しいのです。

帰国して3年が経ち、娘の中では勿論力は付いているんです。
文章も結構スラスラ読めるし、日常生活を送っている分には遅れは感じません。

でも、模擬試験を受けると理解不足が明らかになってしまうんですよね~。

特に漢字、熟語でかなり点数が下がってしまいます。

長い目て見てあげたいんですけれど、
今通う学校の中学に通いたければ入試がある。

それに英語の本はガンガン読んでいるから「その内、感覚が身につくやろ、、、」って思っていられるけど、日本語の取り組みは全く足りてないだけに、何もせずに楽観してられない、うっ、辛。


点数を取るためだけの勉強は、しなさいと言われればするだろうけど、本人のやる気と合致しない気がするし、何かむなしい…。


で、我が家では「子ども新聞」を利用しています。

今まで「1日に1コラムは読む」ってだけの目標で、
ついつい後回しなり、時間が無くて結局読まない日も多々あった。


ここ数か月は

娘が記事を読む(母は聞いている)
→母から娘に記事の内容に関して質問する
→出てきた漢字の書き取りと意味の説明をする


更に時間があれば

母が記事を読む(娘が聞く)
→母から娘に内容と漢字を質問する


、、、ってことにしています。
後で質問されると思うから、今までよりは注意して読んだり聞いたりするようになったと思う。

飛躍的に改善したわけでは無いし
テストの点数UPにすぐにつながらないかもしれないけれど
ちょっとずつ、ちょっとずつ力になれば、と。


昨日は「溶岩」について読みました。

火山の地下には岩石が溶けたマグマがあって、
吹き出すと溶岩になって、
早く固まるとガラスになり、遅いと岩石になる性質がある。
水などに入って更に早く固まると粉々になるという
冷えるスピードで形にも影響する、、、


ふぅ~ん、大人にとっても面白い情報満載ですよ。


ちなみに「子ども新聞」は
朝日、毎日、読売が発行してますが、
朝日と毎日は毎日発行されてます。

家はそんなに配達されても無駄にするだけなので
週1回の読売にしてます。


各社、1週間のおためし購読ができ、
比べてみるのも良いですね。
by fromsandiego | 2016-10-28 09:26 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)

Your lover???!!!???

娘が友達に送ったメール。
週末にお泊りをさせていただくお友達です。

娘は私の携帯の私のメールアカウントを使っています。

そのお友達が「返信」機能で返してきたので、娘が数日前にメールを送っていたことが分かりました。


宿題のプリントを取り忘れたから、悪いけどコピーしてくれない?」という内容。
娘が書いたまま↓

「Sorry to interrupt you late at night but would you mind giving me a copy of tonight’s DRC?
I was the one who forgot to get that print.
It would be great if you could.
Thanks a lot!
I'm so excited for this coming weekend.

Your lover,
○○(娘の名前)    」


ん???
Your lover, で締めくくってる。
イギリスではLoveとかLots of loveという締めくくりを良く見るけど
友達間でYour loverなんて見たことない、笑。
これ、違うでしょ~笑笑笑

朝から笑わせてもらいました。


お友達はお父さんがイギリス人、お母さんが中国人で、自宅でも学校でもほぼ英語。
Your lover, がおかしいことは分かってると思います。
でも子どもってそういう事は指摘しないんだよね~。
言わんとしていることが通じれば気にもならないんだろうな~。

この純粋さ、良いわ~。

娘も何かのタイミングで「これは違うかな?」とか、感覚が身に付いてくる事でしょう。

だから、私も指摘しないことにしました。
もうお年頃なので「メール見た」って言わない方が良いってのもあるしな、笑。
by fromsandiego | 2016-10-27 09:47 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)
この間から書いている娘の日本語力について、です。

じゃあ、具体的にどのように日本語力をUPさせるか。


まずは娘の現在の国語力の把握。

6年生になって読書感想文を原稿用紙に2.5~3枚書くという(今までこんなに長い文章は書かなかったですからね~)課題が出てきて目の当たりにした現状は、、、


・最初の文がいきなりおかしい(「~ということです。」などと書き始めてしまう)
・てにをは がおかしい
・主語と述語が合わない
・形容詞の係り方がおかしい→結果、書きたい主語と違った主語になってしまう
・接続詞がおかしい
・意味が重複した複雑な文を書こうとする傾向にある


長文読解においては、、、

・意味が読み取れていない箇所がある
・質問されているのとは違う文章形態で答えてしまう



もちろん、全ておかしい訳じゃないけれど、結構問題を抱えている感じ。

これは文章読解の練習をする前に、まずは日本語の感覚をUPさせる必要があるなぁ。。。
文章読解の練習はこれまでだってしてきたしなぁ、別のところに課題があるのかも。。。



そこで始めた
●取り組み●

・子ども新聞を読む→「いつ、どこで、誰が、どうした、なぜ、どのように」など確認しながら、記事をまとめてみる。
・子ども新聞の記事(その日読んだ箇所)から漢字を出題→意味の確認
・学校の漢字ワークブックから漢字を出題→意味の確認
・本を読む(学校の課題)



これ以外に、担任の先生が「日記を書く(1日3行程度)という課題を娘に出してくださいました。
それをクイズ形式など取り入れながら、正しい文章や正しい改行などを指導して下さっています。



上記の事はできるだけ毎日取り組むようにしていますが、
その日の宿題が多かったり、算数の自宅学習も少ししている関係で、できない項目もあります。
それでも全然OK。
余り詰め込んでも行き詰まるから。



それに「9月にまた模試があるから、やらないといけない」と本人が自覚しています。
取り組み内容も大事だけれど、本人のやる気が大事だよね。


さて、どうなりますやら♪
by fromsandiego | 2016-06-21 09:18 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)
以前、学校の取り組みである、英語力レベルチェックをするSRAというプログラムについて書きました。

5年生までは紙形式だったのですが、6年生からオンラインでできるようになりました。
自宅でできるようになったのです。

内容を全部見たわけじゃないのですが、娘がやっているのを部分的に覗き見ると、これまでとはちょっと違っているのが分かります。

今までは文章読解力をチェックするのが主だったんですが、
オンラインになってからはクイズ形式で単語力をチェック(合わないと次に進めないので覚えることもできますね。)したり、ライティングも含まれています。

子どもってPC好きですね~。
高いスコアを取るたびに達成レベル上がっていって、伸び率が目に見えて分かるようになっているので楽しいんですよね。
早く次のレベルに到達したくて、娘は放っておいたら何時間でもやりそうです。

ただ、目には良くない。
我が家では1回30分まで、と決めています。
30分でアラームをセットし、アラームが鳴ったら、そこから単元の区切りまでをやっていいというルールにしました。
だから40分かかる日もあります。
休日で時間に余裕があれば1日最高3セット(30分×3回)までOKで、間は必ず空けること。

時間を区切ると、一生懸命に取り組むので、すごい集中力です。
SRAやっている間は隣の部屋でお菓子を食べてても気づかれません、笑。


学校図書館で本を借りる時間が授業の中に組み込まれていた5年生と違い、6年生からは空き時間で図書館に行くようになったそうです。
空き時間は遊びたいから娘は本を借りてこなくなりました。

なので、英語本貯蔵数が比較的多い三島図書館で借りています。
f0200863_14312732.jpg
こんな本を読みました↑

Wrinkle in Timeのシリーズ本も前回は余り興味が無く、2冊目以降は読まないだろうと思っていましたが、今3冊目を読んでいます。

SRAにかかる時間が1日30~40分増えてしまったために、今までしていた自宅学習(算数&国語&英単語とライティング)が出来ない日もあります。
自宅学習は娘が必要であると思われる部分の補足学習なので、1日の取り組み量は1教科半ページくらいで少ないですが、結構大事だと思っています。
例えば英語のライティングも自宅学習では作文を書くにあたってのポイントを踏まえて学習していく教材を使っているのですが、SRAは自由に書くスタイルだと思います(多分)。
SRAをすることによってどの部分がどれくらい伸びるのか、、、

今は娘はSRAがやりたくて仕方がないので、SRA優先にしようかな。

by fromsandiego | 2016-04-21 14:42 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)