人気ブログランキング |

2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

カテゴリ:college.カレッジ( 56 )

2019春セメスター始まり

春セメスターが始まりました。

娘の学校は4×4システムなので新たなクラスがスタートしました。
ファーストセメスターは4教科履修してアップアップ感満載だったので、今セメスターは3教科にしてみました。
数学・理科(生物)・中国語

娘の生物の先生は「とても(変に)厳しいらしい」という噂。
早速洗礼を受けました。
早々にテストがあったのですが「答えを箇条書き」にしたことで減点されました。
娘曰く「解答の仕方までは明記されていなかった」と。
私は「内容が合っていれば減点はしなくて良いんじゃないの?」と思いますが、思ったところでどうしようもありません。
厳しい先生なんだと理解して気を付けるしかないね…。


さて、私はヨガ以外にもう一つ何かしたくて「裁縫」のクラスに申し込みました~。
週1回、基礎コースです。
全17回の授業でシャツとズボンを縫います。
第一回目の授業はほぼ説明でしたが、初めて聞く言葉、もしくは知っていても裁縫用語としては理解していない言葉の連続。
notion, nap, grain, interfacing...何だそりゃ???
それにインチでの感覚が掴めないのも事を更にややこしくする。

説明会の次の日の「材料の買い出し」が任意参加でありました。
任意参加と言え、良く分かっていない私は行くしかありません笑。

先生御用達の店に集合、お勧めの安くはない布地を買ったのに、水通ししたら色落ちした~(;'∀')
ワハハ、流石アメリカ。

裁縫クラスには男性が参加することもあるらしく、男性用のパターンを使います。
まあ、最初の作品から着られる服に仕上がることは期待しないで、気長に楽しく取り組めればそれで良いかな。
うふふ、ちょっと楽しみ(⋈◍>◡<◍)。✧♡





by fromsandiego | 2019-02-06 10:01 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)

次のセメスターのプラン

娘じゃ無くて、私の話。

秋セメスターのスパニッシュは何とか終わりましたが、
日常のハプニングに対応しながら私なりに精一杯頑張って燃え尽き症候群?
そのまま続ける気力が無い。
来セメスターは一旦休憩(ってそのまま復活しないかも笑)


その代わり私に一番足りないであろう会話の練習ができないだろうかと、あちこち探しました。そして一つだけ会話のグループを見つけることができました。
グループなのでそんなにガンガン練習できるわけでは無いけれど、ちょっと宿題が出たりなんかもして、それだけで細~くでもやる気を継続できるかも!
娘の用事と重なりませんように★


そしてスペイン語の代わりにカレッジでEnglishを取ろうと思っていたのですが、次のセメスターは開講されないようです。残念💧
じゃあ、どうやって英語を勉強するかな?

英語全般的にまだまだ勉強しないといけないけれど、私が一番問題点だと思うのは語彙数の少なさ。よし、単語を増やすぞっ!
f0200863_05522108.jpg
写真の上の2冊は娘の本棚から見つけました。
日本の中学で購入したものかなぁ。

とあるオンライン学習の先生が「単語を1000語増やしたら違いが分かるようになる」と言っていました。「一気に覚えろ、一日2時間×30日せ!」と。
これは高校生に向けての指導なので、私にそんな勉強ができるとは思わないけれど、ある時点で一生懸命にやらないと「語彙数が足りない」という思いは一生消えないんだろうなぁ。まあ、語彙数が足りていると思う事はまず無いだろうけど、進歩を感じたいなぁ。
で、ちょっとこの本をやってみようかなぁ。
(やる前から続かなさそうな勢いの無さ(;'∀')
やっぱスペイン語みたいにクラスを取って追い込まれないとできないかな?
授業を取ってる間は単語帳を作って毎日やったもんなぁ。。。


そして、写真下は履修しようと思っていたカレッジでのEnglishのオリエンテーションで紹介された課題本。スパニッシュと並行しては全く読み進められなかったけれど、昨日読み終えました。
読むと面白い。やっぱり本を読むの大事だな。






by fromsandiego | 2018-12-21 06:22 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)
本日、中間テストでした。

リスニングは少し聴けるようになってきた気がする。
が、半分くらいは当てずっぽう( ´艸`)

今回のテストの方が範囲も広くて難しいだろうと思っていたけれど
難易度は予想ほどは高くなかったかも。
過去の2回は精神的に焦り過ぎて頭が空白になったけど、今日はそんなに焦らなかったし。
※分からなくても焦らなかった、という意味です笑
全部じゃ無いけど見直す時間もありました。
けど問題数が多くて、見直しした中にもうっかりミスが複数あったし…
もっとしてるかも。

だけど、良いのです。
終わってスッキリー☆☆☆
と言いたいところですが、次の授業では大きく進んでしまうという…

中間テスト間際は時間が無くなって単語カード作れなかったのですが
やはり単語カードを使う方が覚えが良い気がして作ってみました。
明後日までに覚える単語沢山あるなぁ…と漠然と思っていたのですが、
書いてみたら58枚!
1枚に複数書いているのもあるから65~70語くらい???(;'∀')
書いただけでまだ全然覚えてません(;^_^A
や、やめてください(と誰に言っているのやら)。

語学は後半で急に難しくなるとは聞いていたけれど
いやぁ~ほんまやわ。
高校で言えばちょうど2年目くらいのところを習っているはずだからね。


で、私は良いのだけれど、娘の中国語心配です。
娘の学校は4×4スケジュール。
語学は続けて履修しないといけないので1年で高校2年分進んでしまうのです。
数学、英語、理科も同時に勉強しないといけないからね。


のんびりしているように見えても色々大変な一面も見えてきた娘。
切り抜けるのは本人やけど、今まで以上に気にかけて見ていないと!と思っています。







by fromsandiego | 2018-10-30 06:26 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)
来週Midterm Exam中間テストです。
娘も今月末に中間テストがあるので「一緒だね!」って会話は楽しいのですが…

メチャクチャ早く進んで行く授業にギリギリ付ていっていた私。
先週「Reflexive Verb」なるものが登場して脳の許容範囲を超えてしまったように思います。
おばさんだからそんなにすぐに覚えられないよ~悲しいかな。

似たような単語たちが頭の中で混ざり合い…、しかも主語によって語尾が変わるので
「変身後の単語たちよ君は誰?何が言いたいの?」状態、笑笑笑。

今学期、まだ半分残ってるのにね。どうしよ~(-_-;)
私この状況楽しんでないわ~と思いながらも、やはり今できるのは反復練習しかないので地道に取り組んではいます。

で、ちょっとでも覚えるためにこの混乱している単語たちを使って文章を書いてみようと思った。
自分の事(状況や思っている事)に関連付けて書かないと見に付かないだろうから、まあ日記みたいな感じで。
すると、ちょっとは楽しくなってきた☆
時間がかかるからテストには全く間に合わないけど(;'∀')



☆☆☆☆☆


娘の学校も11月から後期に入るみたいです。
成績がまたゼロにリセットされて再スタート。

日々心が葛藤することは何かしらありますが、私もリセットしよう!


さて、読書が好きな娘ですが高校に入ってからは更に時間が無くなってしまいました。
Englishの授業の最初の15分?20分?くらいは読書の時間が与えられるようで、本を読むのはその時だけ。
なので、高校が始まってからは3,4冊しか読んでないみたいです。
その中の1冊↓
f0200863_05051561.jpg








by fromsandiego | 2018-10-26 05:07 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)
第一回目のテストは思ったほど悪い結果では無かった☆
平均点を15点ほど上回ってましたよ(^^♪

が、読むのも聞くのも頭の中ですぐに変換できないのが大きな課題であることは変わりありません。
そして語彙数が圧倒的に少ない。
まあ勉強始めて6週間しか経っていないので仕方ありませんね。
とにかく単語数を増やして、活用形を使い慣れるしか方法が無いような気がします。


授業が週2回、授業日以外に週2回ペースでカレッジのラーニングセンターに通っています。
そこではコロンビア出身の私の母世代の女性Lさんが勉強を手伝ってくれます。
今まで2度ほど他の学生が学びに来ているのを見ましたが、基本的にはいつも私だけ。
マンツーマンで見てもらえます。
彼女は先生では無いので的外れな感じの時もありますが、とーっても良い人で大好きです。

私は単位が必要でスペイン語をとっている訳ではなく、話せるようになるのが希望。
今学期だけで高校2年分のスペイン語に相当する内容だといっても「現在形」しか習わないの。
過去形は次学期に出てくるのだそうです。
過去形知らないと会話が成り立ちにくい…苦笑
なのでLさんと話す時はいつも「私、『今』を生きる人だから!」って冗談言ってます。


☆☆☆☆☆


さて、娘の様子。

今週は数学のクイズ&テストの点数が思うように取れず、大変でした~。
今シグマを習っているようです※日本じゃ高校で習いますよね。
「明日クイズ(小テスト)なんだけど、分からないところがあるからパパに教えてもらう」ってパパの帰宅を待ったまでは良かったのだけれど、パパが帰宅してから自分も初めてPCを開き(学校では紙ではなくてPC上で作業しているようです)学校で保存したはずのものが保存されていないことに気づくという…💧、分からないなら分からないなりに先にもう一度目を通して考えてから教えを乞うのが当たり前だと思うのだけれど…、娘は「パパ、一緒にやろう」みたいに思っている…。
パパは当然分かるんですよ。すぐには分からないのがあってもやり方を調べて必ず分かるの。
それでパパに教えてもらって自分も分かったように思ってその場を乗り切るけれど、次の日はやっぱり分かっていない…というパターンが多い。
パパはパパで数学が好きなもんだから「どうしてそうなるか」を教えようとする。
私は「公式を暗記して解くだけじゃあかんの???」と思ってしまう。理数系じゃ無い娘(私の見解)にそこまで教えようとしても現実的では無いと思うんやけど。それより何より娘が「知りたい!」と思っているようにはどーしても思えない💧
夜遅くまで教えようとしていたけれど、どんどん頭の冴えが無くなって小学生でも分かるような問題をメチャクチャ答え出す娘。

私:もう今日は寝たら?このままやっても無駄やわ。
  ところで次のテストいつ?
娘:明日
パパ&私:何~~~!!!???

こんなやり取りいつまでせなあかんのかな???(;'∀')
そしてその「明日」のテストの結果はまだ出ていません💧怖いわぁ~


一番興味のある中国語は放っておいても頑張ってます。
昨日の中国語のテストが思ったよりできなかったらしいのですが「くやしい」と言ってました。
そのできなかったテストの成績を入れてもまだA+維持できています。
なのに「くやしい」とは…
やっぱり興味があるから、更に上を目指したいから「くやしい」んだよね。
興味を持った方が良いよ、って言われたからって興味わかないよね。


☆☆☆☆☆


最近娘が明らかに上達したこと:バイオリン♪♪♪
右手の力が抜けてきて音が大きくなってきました。
それから高音がきれいに出せるようになってきた。
娘の演奏をバックミュージックに私が他の作業をできるようになってきた笑
※今までは雑さが目立って聴いていてイライラすることもあり( ゚Д゚)
 今や一言も練習に口出しすることは無くなりました~イェーイお互いにとって非常にプラスです♪♪♪
まあ、まだフレーズの最初と最後の音が雑だったり、右手を勢いに任せて動かしたりと未熟なところもありますが、ここ数カ月の伸びは褒めてやって良いかも♪

新しい先生MR.Cを信じて良かったです。
SDにいる限り先生に付いていきます!
これまでは「日本に持って帰りたいものNO.1」はトレーダージョーズだったけど、今はMR.Cです☆☆☆☆☆



















by fromsandiego | 2018-09-29 13:17 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)
来週スペイン語の第一回目のテストがあります~

結構真面目に取り組んでるから大丈夫かな?なんて一瞬思ったけど…
テスト前に練習問題(模試、まで大げさでは無いけれど)が出されました。

思ったより難しかった💧
今まで取り組んだことが無いようなある程度の長さの文章問題みたいなのも出てたし。
授業では短い文章は練習するけど…、習っていない接続詞が出るだけで途端に意味がつかめなくなることもあり💧
PCの翻訳サイトを使いながら意味を解明。
質問内容が分からないんじゃ、かなり不安だわ~笑うしかないわ~笑笑笑。

そしてもう一つ、すぐには解決できないのがリスニング。
今、数字を習ってるのですが、15、50、500など5が付く辺りがめっちゃややこしい。
5が付くのはcで始まったりqで始まったり、どっちかにせいっ!って思わずイライラ~笑

それから6と7が付くのも。seisとsieteを区別するのに時間がかかる。
こちらも桁が上がると不規則に変化するし。
考えてる間にドンドン先の数字に進んでいって、はぁ~???ってなる。

「715.516.657」とか言われたら、もう頭で変換できまへん。
setecientos quince milliones quinientos dieciseis mil sesecientos cincuenta y siete???
見たらまだ分かるけど、聞いて数字を答えるって…10回聞かせてくれたら分かるかも、けど、3回くらいじゃ今の私には無理。


まあ、テストは当日までにやる事やるしか無い!のですが
実はその前に大仕事が~~~!

引っ越し~(*_*;
大丈夫か私?
こちらもやる事やるしか無い!


by fromsandiego | 2018-09-21 11:51 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)
本当にたくさん出てくるんですよ、カレッジでとってるスペイン語の単語。

1日いくつ?20個?もっと?
ホント覚えられない~、アラフィフの私には辛い~、

英語に似たのもあるんだけど語尾が違ったりして、それもごちゃまぜになったり…。
あと、ラテン語から来てるの?英語の語彙も少ない私は勘を働かせることもできない💧
例えば「窓=Ventana」って言うんですけど、英語で「vent」は確か「通気孔」みたいな意味だったよな…って分かって、なるほど!だから窓はVentanaなんだな!!!と。(※ventがラテン語由来かどうか知りません。)きっときっと私が知らない英単語から推測できるスペイン単語もいっぱいあると思います💧
アラビア語から来てるのもありますよね???
ホントッ、付いていけませんわぁ~~~💦💦💦

といくら言い訳をしてみても足を踏み入れてしまった今、もう遅い。
とにかくできるだけ覚えるしかない。
単語を知らないと「面白い!」ところまで行けないし…。


短時間でどれだけ多くの単語を覚えられるか脳が挑戦してまして、、、次から次へと出てくる必殺語呂合わせ(;^_^A


novio=boyfriend: 彼氏=のび夫
hermano=brother: 兄弟=浜野

…ってな感じで。
うっかりしていると彼氏が「のび太」になってしまうこともあるんですけれど💧

あと、文章では説明できない語呂合わせが頭の中を渦巻いています。

でもね、そろそろ語呂合わせでは対応できない単語の量だわ…










by fromsandiego | 2018-09-18 11:35 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)

スペイン語☆やば~っ!

授業まだ3回しか受けて無いのに…すでに落ちこぼれ感満載~~~のスペイン語。

クラスメートはある程度できるので「前にスペイン語やったことあるの?」って、ついつい聞いてしまう。
昨日聞いた2人の内一人は「高校でね」って。
もう一人は「親がメキシコ人だから家ではスペイン語。大学に移行するのに単位が必要だから履修してる」って。
そら、できますわ。
※そんな事情を知ったところで自分が上達するわけでは無いので、もう聞きません。

まあ、こんな状況を想定しているのかいないのか、授業の進み方がめっちゃ速い。
習っていないこともガンガン出てきます。
例えばbe動詞、「性質」を表すのと「状態」を表すのでは形が違ってくるのですが習わないまま出てくる。

私は図書館から借りてきた会話のCDを運転中に聞いていて
同じ「です/ます」を表すbe動詞が主語が一緒でも何で違う時があるのかな?って漠然と思っていたのです。
例えば「エス」と言う時と「エスタ」と言う時がある。
※耳から入っているのでまだスペルに自信無し
気になって自分で調べて「性質」と「状態」の違いのようなものがあるんだな、と分かって授業に臨んだらちょうど出てきました~。
授業でやったんじゃなくて「もう知ってるよね???」っていうスタンス。

単語も知らないのだらけ。
基本スペン語で授業が進められるので、ポカーンと口を開けたまま受講しています笑。

昨日は新しいアクティビティーをするのに先生の説明が分からないのはどうやら私だけだった。
先生:(私の分かってない顔を見て)インティエンデ?理解した?
私:(小さな小さな声で)ノーインティエンド。分かりませ~ん。

笑うしかない。


9月上旬までは履修を取りやめると返金してくれますよ。
でも続けてやる~

私は趣味でやりたいだけで成績は関係ないのですが、流石に分からないのが自分だけとなると焦ります。
日本人の特質でもあり、自分が育った環境もあり、個人的な性格もあり、だと思います。

でもこのストレス良いかも!と思う自分もいる。
そしてもっと大変な勉強をしている娘への対応がおおらかになるのも良い点♪かも


ちなみに娘は「中国語」を履修し始めました。
娘情報ではクラスの半分くらいが中国人らしいです。
皆大学に行くのに良い成績を取って少しでも有利になるように、という事だと思われる…。
日本人の中にも日本語を履修する人はいます。
でもそれは、上のレベルの日本語を目指して(学校や地域によって対応が違うけど)9年生だとレベル3からとか(レベル4の後はAPというカレッジレベル)という理解。
娘のクラスはレベル1ですよ???
※娘の学校は今年初めて中国語が入ったのでレベル1しかありません
何だかな…と思う自分もいますが、当の本人(娘)は超張り切っているので見守ります☆☆☆


More
by fromsandiego | 2018-08-31 01:04 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)

カレッジ再開!

さっき娘の学校からメールが入りました~。
娘の希望通りにスケジュールが入れられた、と☆
(ああ、あのおじさんは信用できたんだ~)

2013年が最後だった私のカレッジ生活、今週から始まりました~。
住民向けの学費で受講するには入国してから1年+1日滞在していることが条件の一つです。
1年以上住んでいることを示す書類を2つ以上提出することが義務付けられているのですが、これが意外と大変だった💧
一つは運転免許証。
もう一つは家の契約書。
家の契約書が電子サインになっているために認められなかったの。手書きのサインじゃないとダメなんだとか。
他には、銀行口座を開いた時の場所と年が記載された証明書があればOKとのことで銀行まで行きました。
ところが口座を開いたのは去年じゃ無かったので、提出してからしばらくたって却下の連絡。
いやいや、私最初に説明したよね?
聞いてなかったの?
提出した時も「これで良いか」って念を押したよね?良いって言ったよね?


他は全て契約者がパパさん。
別の書類で夫婦関係が証明できてもダメなんだって。
う~ん、あ、そうだ、車の保険に私の名前も入ってる!…ダメなんだって。


家のリースオフィースまで行って事情を説明して手紙を作成してもらいました。
〇〇(私)は〇年〇月〇日から家の契約してますよ~って。
リースオフィースの人も「こっちの手紙の方が誰でも書けるから信ぴょう性が低いのにね~」って笑。


で、ようやく大学生になれました笑。

今回登録したのは
英語50とスペイン語101

まず英語の授業初日。
うわ~、何だ?ESLらしき人が一人も居いひんのとちゃう???
しかも皆若者。聞くと、フレッシュマンで必須科目なんだそうです。
私年齢2倍以上よ笑

しかもグループワークとか多そうな上に最新の単語(オンラインテストに対応するツールとか)全く分からへんし~。
娘の授業登録問題も浮上したてだったので、これは無理だと判断し、先生に事情を話して即DROPしました。
遠い方のキャンパスではESL用のEnglish50もあるのだけれど、家の最寄りには無いの~残念。
けど、先生がすごく良さそうだったので来学期?再来学期?受けてみたいなぁ…
この歳になるとグレード悪くてもパスしなくても関係ないしね。


英語を落としてしまったのでスペイン語だけは頑張りたい!
英語では「必須テキストは本が一冊(10ドルくらい)で、他は借りられるというような説明」だったので気軽にとらえていましたが、スペイン後は事情が違った。
テキスト1冊150ドル越えです。
オンラインと連結していて12カ月で150ドル、それより短いの、長いのあります。
期間が過ぎるとただの本。
シークレットコードが渡されるので包装を破ったらリターンもできません。
でもね、そんなん高いといってたら何も始められない。


コース概要の中にこんな情報を発見!
→今学期履修する内容は高校の2年分のスペイン語に相当します。

何~2年分!!!

本日授業第一回目
フレッシュマン達の中におじさんが一人(結構話せる)とおばさん(私)が一人。
進のめっちゃ速いやん!
けど、スペイン語が初めての人いるのかなぁ?と思うくらい、分かってそうな人多かったよ。
でも何とかなるね。
何とかするよ!




by fromsandiego | 2018-08-23 07:36 | college.カレッジ | Trackback(29) | Comments(2)
カレッジ油絵コースの同級生4人でチュラビスタにある額屋さん「South Frames」に行きました。


集合するために集まった同級生のお宅に可愛い猫ちゃんが2匹
f0200863_7315646.jpg
顔がクチャっとしてて愛らしいことといったらありません。
f0200863_7335146.jpg
そして家の前にも横にも後ろにも十分なスペースがあるこのお宅では、花や野菜や果物があちらこちらに植えられていました。
スイートピーがたわわに成っている生っている↓
f0200863_7354216.jpg

野菜の種類も果物の種類も豊富です。
そして面白いと思ったのが一本の木に接木をして色々な種類の果物を育てているんです。
f0200863_737282.jpg
例えばこの木↑には5種類のリンゴが生るんだとか!
柑橘系やピーチの木もありました。


さてさて、本日の目的のSouth Frames
f0200863_7391761.jpg
額が所狭しと並べてある倉庫でした。

クラスメートとああでも無い、こうでも無いと言いながら、時間をかけて選択。
2時間くらい居たんじゃないかな。
お店の人も手伝ってくれますよ。
私はフレームを選ぶのは度素人なので、ひたすらみんなの意見を聞いて、選ぶポイントを教えてもらう状態。


何と4人で23枚買いましたよ。
f0200863_7422187.jpg
4人でと言っても、私は小さいのを2枚、もう一人が3枚、後の2人が9枚ずつです。
しかも馬鹿でかいの☆
f0200863_7444967.jpg

私の絵が一番小さかったけれど、それでも日本に持ち帰ることを思うと、大きいので買うのをためらいましたが、皆が見立ててくれたので思い切って買いました。

「大きいからどうしよう」とずっと迷っていると「壁にかけるんだから、大丈夫」と後押しされて、、、。


私のはこんな風です↓(額の4つ角のプロテクションは付けたまま)

自宅の玄関
f0200863_747530.jpg



庭の薔薇
f0200863_748196.jpg


人生一度でいいから、自分の絵をゴールドの太いフレームに入れてみたかったんですよね。
夢が一つ叶いました☆
by fromsandiego | 2013-05-18 07:49 | college.カレッジ | Trackback | Comments(0)