2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

新しい食器

5年前、サンディエゴから日本に帰国になった時、思い切って食器を処分しました。
使ってないのもあったし、同じような大きさの同じような形のが複数あったし。
結局使い勝手が良い同じ食器ばかりを使ってるんですよね。
使っていない食器に収納スペースが占拠されている💧

その後、お鍋の時に取り皿になるようなお椀4枚と小鉢皿を数枚買い足しただけでした。

でも先日衝動買い↓
f0200863_10095621.jpg
写真右のル・クルーゼ(左の蓋つきのは前から持っています。大きさが分かるように一緒に撮りました。)

重なりが悪い器は絶対に買わないでおこうと思っていたのに、ル・クルーゼ💧
「家は3人家族だし~4つあれば良いだけだし~」と誰にも聞かれていない言い訳をする笑

結果…めっちゃ気に入ってます。ちょっと出すのにすごく良い☆
写真は白菜の茹でたやつ。
これに出汁醤油をかけるだけで一品にしてしまえ~。(パパには鰹節もかけておこう笑)


ル・クルーゼのもう一つの良い点は、割れにくい!!!
家のパパさん週末にお茶碗を洗ってくれることがありますが、割る確率がかなり高いのです。
先日は私のご飯茶碗さようなら~。
15年前に購入した夫婦茶碗(気に入っていた)だけにショック( ;∀;)
しかもその時、その茶碗2つしか洗い物が無かったのです。
割り率50%!!??

形あるものはいつかは壊れるから仕方ないとは思います。
とても良く割るので慣れてもいます。
けど、気に入っているのはちょっとショックかな。

この突起部分の無いル・クルーゼを割ったら「東洋一の茶碗割り」の称号を与えましょう笑。




[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/30058522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2018-09-20 10:33 | ごはん・おやつ | Trackback | Comments(0)