2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

日本の高校見学

今のところ娘が高校1年になるタイミングで帰国しようかなと考えています。

で、一時帰国中に日本の高校の見学に行ってきました。
関東にするか関西にするか、また他の選択肢もありですが、
今回は関西に滞在するため、とりあえず関西の3校を見に行きました。
(2校はあの豪雨の天気予報が出された初日に訪問しました。実際には翌日から大雨になり、ぎりぎりセーフ)


それぞれの特徴があって選ぶのが難しいように思えます。
私なりの意見は娘に伝えますが、最後は娘の判断に任せようと思います。
どこに行くにしても、なるようになるだろうから(私の考えでは、です。夫はどう考えているのでしょう?)
学校の事全部は理解していないにしても、本人の直観?感覚みたいなものも結構大事だろうし。
それに「この道を進めば幸せになる!」なんて誰にも分からないから、自分で決める方が良い。


とは考えているものの…
帰国後も英語を重点的に伸ばしていきたいという希望がある娘に対し、
親としては日本語もある程度使えないと、と思っています。

それで、この夏は
①日本語の小説を読む
②作文の練習をする(一時帰国で作文の本を3冊購入/高校によっては日本語論文が入試に課されている場合がある
③日本語のオーディオ小説を聴く
に取り組んでいます。

①②はまあまあ順調に進んでいますが、③で苦戦。

「優柔不断」や「ささやかながらも…」ってどういう意味???って(;^_^A
この一年間、現地校の勉強が大変で
日本語補習校に通っていたとはいえ、かなりおろそかになったかも💧
そして高校が始まると、更に現地校の勉強に追われる可能性大!!!

やばい…
でもまずは落ち着け、私。
深呼吸~~~
何か対策を考えよう。




[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/29943216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2018-07-20 03:21 | アメリカHigh School高校 | Trackback | Comments(0)