2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

家の娘はProcrastinator

もうすぐ夏休み。
という事は、今週&来週は学校でクイズやテストが多いはず。

数学においては今週クイズ、来週テスト、ってことは予定表見なくても予測できる。
その事は一週間も前から娘に言い続けている。
今、Module 8。


本日 数学のクイズ。
なのに、勉強し始めたの昨日。
どういうこと???(-_-;)
帰宅してから夜中までやってました。

しかもバイオリンのレッスンが翌日(今日)夕方に入ってしまい、
練習ないといけない(本人も練習したい)のに、夜になっても取り掛かる様子なし。

夜9時を過ぎ
私:もう今日はバイオリン弾いたらあかんよ、近所迷惑やし
娘:する、ちょっと待って、この数学の問題一問終わってから
私:「ちょっと待って」って5時間くらい言い続けてるで!!!
  物事には順番があるやろ?もうバイオリンは無し、激怒

9時半になってから練習する。頑固だから止められない。
この物件、意外と外に音が漏れないので苦情は出ないけど、日本だったら8時過ぎたらアウトだな💧
そのうちパパが帰宅。パパにもこんなに遅く弾くなと怒られる。


夜中にやっと勉強を終え(たように見えた)就寝。


数学の一つ前の項目であるModule 7の間違ったか所の訂正を提出していないことを前々から言っていたのに、
朝になってから答案を探す娘。そして

娘: パパ、分からんとこあるし教えて
パパ: 何で前にしておかないの?2週間くらい時間あったやろ?
私: もう会社行かなあかん時間やで。
   分からんまま提出しないで週末にやって、来週月曜に出したら?月曜でも良いんやろ?
娘: あかん。今日。
パパ&私: 無言…

その後、パパは気を取り直して説明しようとするも、娘の態度が悪すぎて「もう、勝手にしなさい。自己責任」と腹を立てて出勤してしまう💧


中学2年生の子どもにとっては珍しくないのかもしれないけれど
娘の時間管理むちゃくちゃどす~

しないといけないこと山盛りで、大人が考えたら「絶対に時間切れになるし」という時まで取り掛からない。
時間が足りないと分かっているのに
途中でマニュキュア塗ったり、一輪車乗りに行ったりしてしまう。
「大丈夫」っていうからある程度放っておいたら、大丈夫ちゃうやん!!!?


先日のTED TalksはProcrastinatorの話だった。
Procrastinatorは「ぐずぐずする人/先延ばしする人」という意味。

話の中で
『人間の脳内にはハンドルを握る運転手が真ん中に居るんだけど、その横にgratification monkey(目先の満足を得たいサル)が座っていて、運転手に絶えず「楽しい事しよ~」って声をかけてくる。けど、ある時パニックモンスターが「これじゃあかん」とgratification monkeyを襲いにくる』って。『それで事が進んでいく』って。
面白い説明でした。

実は話はもっと深くて
期日のある事柄なら、期日が来るまでにやるorやらなくても、それはそれで過ぎて行ってしまう。過ぎるという事は結果がどうであれ解決したという事。問題なのは『期日が無い問題』。期日が無いから問題であるとは認識していても解決しようとなかなか行動を起こさないこと。パニックモンスターが現れないのか笑。


娘のパニックモンスターはgratification monkeyと友達なんだろうか?
なかなか襲いに来ないやん笑


私の説明下手で分かりにくかったらTED Talks観てね~









[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/29826097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2018-06-02 02:26 | アメリカMiddle school中学校 | Trackback | Comments(0)