2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

物事は繋がっている

月&火と頭痛で学校を2日休んでいる間に数・理・社のテストを受けられなかったと書きました。

娘の学校では火&水曜のお昼前の30分PAWという時間が設けられていて
テストを受けられなかった子どもがこの時間を利用して受けることができるのだとか。

復活初日の水曜日、テストが行われた順番で数学を受けました。
「理科と社会は来週の火曜と水曜で受ければ良いね」と娘と話していたんです。


私:でもサイエンスの先生いじわるだから、明日急に「今日受けなさい」っていうかもよ~
娘:大丈夫だよ~

翌日の木曜日、本当に今日受けなさいって言われたらしい💧

私:(心の中で)前日まで病欠していて勉強できてないんですけど。
   しかも授業中にテストを受けるという事は、その日の授業も受けられないという事。
   PAWの時間を使わせてくれない理由が全く不明。
   教育者やのに、それくらい配慮するなり娘に選ばせるなりすればいいのに…やっぱり女狐先生。
と思う。


結果、サイエンスの授業を3日分キャッチアップしなければならなくなった💧


メモリアルデー(昨日)にやるしかない!!!

娘が現在の学校で一番気が合うというNちゃんがノートを見ながらやった事を教えてくれることになった。
我が家のコミュニティー内のプールサイドで勉強。
2時間くらいしてたかな?
それからプールに入って休暇を満喫することもできました。
ハングアウトと言うよりはプレーデートな感じの二人♪♪♪
私はNちゃんに会うのは初めて。と~っても控えめな可愛らしいお嬢さんでした。


まあ、女狐先生がいじわるしなかったら、Nちゃんに理科を教えてもらう必要もなく、会う約束もできなかったかもしれないし。
物事は繋がっているのだな。



それはそうと、Nちゃんに教えてもらったところまでは良かったのだけど、
夜になってから何やらサイエンスのノート作りで自分が間違っていることに気づいたらしく
また夜遅くまでゴソゴソしていた娘。

いつものように次の日の用意をしないまま寝るもんだから、翌朝(今朝)学校ギリギリの時間。
今までで一番遅く家を出て、二人で猛ダッシュ~~~私、バイオリン運び係
(アラフィフのお母さんを準備体操しないまま走らせたら体調崩すで~笑)
1時間目がサイエンス。
多分始業のベルが鳴り始めるまでに教室前に居ないと遅刻を取られると思う。
(鳴り終わりまで待ってくれないはず)
何かサイエンスに呪われてる?
(いえいえ、娘の準備が悪いだけ)

もう怒っても改善しないから怒らないけど
少し前に準備を終わらせておく、って
いつになったら学んでくれるやら…






[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/29819935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2018-05-30 02:07 | アメリカMiddle school中学校 | Trackback | Comments(0)