2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

サンディエゴの教育費☆Crazy~♪

日本からアメリカに赴任するとき色々ありまして
娘は定期的にバイオリンを習えずにいました。

ようやく見つけたS先生に満足していたのですが
S先生が来月フロリダに引っ越すことになった、と直前の告白。
まだ4カ月しか習ってないのにショック~!

次を探さなくてはならないことに。
誰でも良いと言うわけではなく、ある程度スキルを持った先生じゃないとダメ、
と2名(W先生とH先生)の連絡先を教えてもらいました。

さっそく電話
W先生:今は空きがないわ
※結構ドライな対応

H先生:すぐに空きができるかどうか分からないけど、オーディションしましょうか

H先生のHPで教室のリサイタルが翌日あることを知り、オーディションも兼ねて行くことにしました。

H先生はベトナム出身の男性です。
母国で色々な賞を取り、19歳の時にフルスカラシップで渡米された経歴です。
対応がすごく丁寧。
少し指導してもらいましたが「音楽とは?あなたにとってモーツアルトとは?」みたいな問いかけから入り
※娘は今モーツアルトの曲を練習中
娘がきちんとカウントしていないことも見抜かれ(;^_^A 的確なアドバイスでした。
物腰は柔らかですが、厳しく見ている感じがしました。
娘は厳しすぎると緊張し、優しすぎると直そうとしないので
もしかしたらちょうどいい加減なのかもしれません。

でも当日は
H先生:〇〇(娘の名)は私の指導に的確に答えようとしたし、私としては是非教えたいと思うのだけれど、今のところ空きがあるかどうか。。。
ってな返事でした。

もし先生に空きができたとしても、私たちも何曜日の何時からでも良いって訳にはいかないかもしれない。。。

それにレッスン料を聞いてびっくり。
1回90ドルです~!!!
S先生の70ドルでギリギリだな~と考えていたのに、上回る~( ;∀;)
月4回で360ドルですよ!

それでも前回のSD滞在中の先生から紹介のあったT先生の1回126ドルよりはお安いですけど(;^_^A


オーディション翌日H先生からメールが。
「レッスンできると思います。詳細はまた来週にお知らせします」と。

条件に合ったならレッスン受けさせようと思います。
娘を留学させたと思って。
きっときっと10年も経てば値段のことなんて忘れるに決まってる。
人間は不都合なことやマイナスなことは忘れるようにできているんです。
今までだってそうだったし。
だから書き留めておく笑




それにしてもSDの教育費馬鹿にならないですね~
いくら高校が義務教育だっていっても
習い事が高すぎる~
スポーツも塾も(教科ごとに)各々300ドル/月くらいが主流かも。
家庭教師とかだったらもっとかな?
(武道とか公文ならもう少しお安いかと)


日本では娘を私学に通わせていましたが
そんなのすぐ超えちゃう💦

かと言って、落ちこぼれだしたら黙って見過ごすわけにもいかない、ですよね。




ね。



がんばります笑









[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/29679175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2018-03-27 12:46 | 娘の習い事 | Trackback | Comments(0)