2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

高校選択☆Follow your nose!形式で

アメリカでは8年生、日本でが中学1年生の娘ですが、
誕生月によりアメリカでは半年繰り上がって在籍しています。
(日本語学校で同級生でも現地校では7年生の子もいるということ)

ここは9~12年生が高校なので
なんと夏から高校生~!!!

で、どの高校に通うか決めるための説明会が今月から予定されている。
基本情報の説明にはすでに2回行きました。

ディストリクト内に4校ありますが
私たちが住むエリアで実際に皆が迷うのは2校です。



前にも書きましたが
1校は近年特に成績が伸びていて全米で〇○位くらいの優秀さ。

もう1校も5、6年前にはこの辺で1番で、現在も優秀は優秀です。



大きな違いは授業の構成のされ方みたい。
①『半年で4教科(毎日同じ教科)=下半期で履修教科(または科目?)が変わり、年間8教科』  
               VS
②『1日おきに3,4教科を交互に学ぶ。1年を通して同じ履修教科(または科目?)=7教科』

①の方が進みが早いですね。
それに成績がずば抜けて良いだけに教育熱心な家庭からは「絶対①に入れるべき」との意見を本当に良く耳にします。



けどなぁ、、、
家は娘の直観に任せることにします。
Follow your nose!形式で。


両方の学校の情報を得て、学校見学などもして、考える材料は与えようと思いますが。

自分で決めたら納得するでしょう。


Open window/申込期間は2月中旬~3月上旬。
各学校のスポーツの試合とかイベントとかに行ってみたら良い、との学校のアドバイスを聞いて、さっきFacebookの「いいね」をポッチっとしました。
私Facebookど素人なんですけど、これで何か情報が来るのかしら?




[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/29318508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by greengrassfield at 2018-01-19 07:08
学校選び、お疲れ様です。上になればなるほど大変ですよね。私達の地元高校だと、スクールディストリクトのメーリングリスト?に登録すると大まかな学校イベント情報が届きます。フットボールや野球の応援は学校前にある電光掲示板?で知ったりもしますが、部活専用ホームページなんてのもあって、まだまだ先の事だけど、たまに覗いたりしています。もうプロみたいでスゴイですよね~、高校って。
Commented by fromsandiego at 2018-01-20 03:11
昨日、今日と2校の見学に行きましたが、シニアになると大人と変わらないくらいの子もいますね~。学校はどちらもプラス部分&マイナス部分があって、自分の子どもがどちらの学校に合っているかって聞けば聞くほど分からなくなります笑。
アメリカは学年が上がるほど個性に従って勉強できるシステムになっているのでgreengrassfieldさんのお子さんのように得意分野がある子にはすごく良いなと思います。
by fromsandiego | 2018-01-19 06:42 | アメリカMiddle school中学校 | Trackback | Comments(2)