2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

映画館でバレエ鑑賞☆The Taming Of The Shrewじゃじゃ馬ならし

先日パパと二人で映画館に行きました。
娘を誘ったけれど、行かないと言うので。

パパが映画館に行くなんて多分15年ぶりくらい?!
※一番最後は確か15年前に一緒に観た「陰陽師」。
普通の映画じゃ絶対に乗らない人ですが
今回はロシアのボリショイバレエ団のLive映像が観られるというので
「行っても良いけど」って。


演目は『The Taming Of The Shrew』
シェークスピアの戯曲なんだそうですが、パパも私も全く知識なし。

鑑賞前にストーリーを調べて行きました。

日本語では『じゃじゃ馬ならし』というタイトルです。

登場人物が多く込み入った話でてここには書きませんが
あらすじを数回読んで人間関係をようやく理解。
下調べしていかなかったら絶対に分からなかったな。


ボリショイバレエ団って初めて聞きましたが
さすがロシアのバレエ団、素晴らしい踊りでした。
スクリーンを通して観ても、かなり楽しかったです。


パパは喜びを大きく表現しないので
楽しかったのかがパッと見分かりづらい人ですが
帰宅してからもボリショイバレエ団の事を調べて
色々話してましたから、予想以上に楽しかったんだと思います。

これで次の私の誘いにも乗ってくれそう♪
一人で観ても良いものは良いけれど、連れがいると楽しさ倍増。


Live中継とはいえ生の舞台ではないので違いはあるでしょうけど、
こんなに手軽に本物の世界がのぞけるって良いよね。





[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/28762842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2017-11-29 07:04 | 舞台・イベント | Trackback | Comments(0)