人気ブログランキング |

2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

アメリカ中学☆成績表の見方

こちらの中学校は多人数過ぎて保護者面談と言うものがありません。

成績は全てオンラインで報告されてきます。

1学期に1度評価されるのではなく、課題を終えるごとに点数が付けられA+~Fで表されます。
なので、昨日Bだったかと思ったら今日はAとか、またその逆とか。
気になって毎日何度もチェックしてます。

例えば一昨日の娘の成績↓
f0200863_01130631.jpg
その前の日はScienceサイエンスがBでした。
が、この間のニュートンのBiographyがA+で評価されてAになりました。

逆にEnglishは写真ではBですが、次の日の評価が悪かったらしく現在Cです。
ちなみに各教科をクリックするともっと詳しい内容が出てきます。
これはEnglish↓
f0200863_02212558.jpg
下から2番目のReadingが10点満点中5.1点しか取れていませんね。
上から2番目のWritingは10点満点中7.2点。この2つがグレードを下げているみたいです。

Englishは3段階に分かれている中の一番上のレベルを取っています。
娘は読書が好きなので「もしかしていけるかな?」と思って。
でも難しすぎるらしく、グレードを一つ下げたいとリクエストを出したところです。
(リクエストは9月下旬日までに出さなければ、それ以降は受け付けてくれません。)
語彙をとってみても、良い意味か悪い意味かは何となく分かっても正確には分からないのでついていけないのだと思います。
他の子は娘が日本で過ごした4年間もずっと鍛えられているわけですから、差があるのは仕方がありません。
親への説明会が先日ありましたが、これからWritingが増えていくようで内容も難しそうでした。


そして、一番気にしているmath。
昨日の小テストで判断しようと思っていました。
先生から正解率75%を下回る子に「レベルを下げることを考えてはいかがでしょう」という内容の手紙を出すと聞いていたので。
(昨年は70%が目安だったそうです。上がってる!!?)
娘は77.5%。
ギリギリ。スコアにするとC+なんだそう。
mathは「テスト結果70%/宿題をやっているか30%」で評価されます。
娘は宿題は忘れないのでA。
合わせたらB-くらいかな?

家族会議の結果Honorで続けることにしました。

mathは全部で8 moduleまであります。
1ヵ月に1つずつ進んでいく計算。
テストも8回あるって事か…。

B評価までが来年自動的にHonorを取れるらしい。
C以下の子は夏休みに補習授業(その後テスト?)を受けるとHonorに行くことができるんだとか。

うちは今年一年の頑張りを見てみないと分からないけれど
来年は普通クラスでも良いかなと思ってます(パパも私も)、すでに(^^;)
高校になると更にスピードアップするという噂を聞いたので
チャレンジするなら来年よりも今年の方が良いかな、と。
まあ今年もCくらいまでに収まれば良いかな。
Bだったら嬉しいな。

だってもう絶対値の計算がたった2回の授業で終わっちゃったんですよ!
絶対値って日本じゃ高校1年生やし~。
カリキュラム自体が違うので複雑になる一方なのかは分からないけれど日本の中3修了くらいまで行くかも。


パパは仕事で頭がいっぱいなんで数学を任せきりにはできない。
私もやらないとあかん(゚Д゚;)
ボケ防止やと思って頑張ります(^^)/


☆☆☆☆☆

最近知ったんですが
娘の中学のランキング
カリフォルニア2415校中20位ならしいです。
ビックリ(゚Д゚;)
ここで踏ん張って学力&自信をつけてくれたら、
とは思いますが
まあ、私の子なんで…、そんなに高望みはぜず(*^_^*)
豊かな人生を送れる力に繋がれば嬉しいです。






トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/28164139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2017-09-22 02:12 | アメリカMiddle school中学校 | Trackback | Comments(0)