2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

三島ほたる祭り2015

先週の土曜日、三島のほたる祭りに行きました。

おばあちゃんが縫ってくれた浴衣を着て↓
f0200863_17452172.jpg
着丈もピッタリ☆

三島ほたる祭りに行くのは初めてです。
メイン会場は楽寿園。
お祭り自体は朝からで、〆に夜に白滝公園に蛍が放たれるのだそう。

私たちは娘のソロバンが終わるのを待ち、軽く食事を食べて、5時半ごろ出かけました。
「私たち」って娘と私。パパは「行かない」って。(現地まで送迎してくれたけど。)
この日、私は仕事でした。こんな日もお出掛けは私の担当です。
、、、というか、自分が行きたい。何でも一度は見ておきたいタイプです。
そして、仕事がハードなので週末くらいゆっくりしたいパパの状況も理解できる、というわけで私たちは分業できていると言えるでしょう、笑。


さて、メイン会場の楽寿園には色々な屋台が出ていました。
色々といっても会場が広くはないので、30分もあれば全部みられる感じ。
それをゆっくり見て周って、娘お楽しみの「何を食べようか」と散々吟味して肉まんを食べたりして過ごしたけれど、ほたる放流までにまだ1時間半以上ある。。。

楽寿園の別の出口前にも少し店が出ていると聞いて、そちらの方にも行ってみる事にしました。
昼間だったらもっと店が出ていたのかな~、、、って感じで、1つだけポツンとお店を発見!

この店が大当たり~。
可愛いニードルフェルティングの針山がおいてありました。
お家と湖。
湖にはボートも浮かんでいます。
f0200863_17454556.jpg
そしてこのマチ針も可愛いでしょ~♪
f0200863_17453456.jpg
最近、裁縫を始めた娘には手芸用品は興味ドンピシャ☆
写真では分からないけれど、結構大きな作品で娘の裁縫箱に入るかどうか。。。
サイズの小さいのを勧めたけれど、そちらはデザインがシンプル過ぎたこともあり、このお家と湖から気持ちが離れません。

裁縫箱に入らなかったら無駄になるかも、、、と思いつつも買いました!お祭りだしね♪

裁縫箱に入りました。
娘ハッピー、良かった良かった、一件落着。


その後、カキ氷を食べ、抽選会に参加し、楽しい楽しい時間を過ごしました。
「パパは何でこんな楽しいところに来はらへんにゃろ~?(来ないんだろう)」としきりに言ってました。
娘の楽しんでいる様子は、付き添いの私を更に幸せな気分にしてくれます。

さて、祭りの最後はほたるの放流。
ほたるが放流された瞬間は見ませんでしたけれど、川にほたるがプカプカ浮いていて、それを人々が救って捕まえたりしている。。。飛んでるのはいない。。。
「このほたる弱ってるんちゃう?」「死にかけてる?」

ほたる観賞は自分たちで川を下って、より自然な状況で観る方が良いと娘と私で意見が一致し、帰宅することにしました。

お祭りはやっぱり楽しいね。
また来ようね。



[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/24140573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2015-06-16 00:04 | 散策 | Trackback | Comments(0)