2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

遊びじゃ無いの~!?一輪車

月に1度、児童館で行われる一輪車教室。
久々に私が付き添い、練習の様子を見ました。

20人くらいの子どもたちがいるんですけど、4人くらいの子が落ちこぼれていて、娘はその中の一人。
利き足とは反対の足で乗り始めたり、アイドリング(ペダルを前後に動かして、一定の位置で自転車に乗ったままとまる)したり、前に進んでバックしてまた前に進む動作をしなきゃならなかったり、、、。
娘はどれも出来なくて悪戦苦闘。
皆が1列に並んで順番にコースを練習するもんだから、できなくて自転車から落ちたりしていると後ろが詰まってくるのです。
そりゃ~、1ヶ月前の教室から1度も練習してないから出来るわけが無い。
眉間に皺を寄せながら、もくもくと取り組む娘を見ていると何だか可愛そうに思えてきました。
「一輪車に乗れたら楽しいかな~♪」くらいの軽い気持ちで通いだしたのに、こんなことで劣等感を抱かないかすら~?

ひっどい顔をして練習してたので「もう教室には行かない」と言うかなと思っていました。
もし、そう言ったら「いいよ」って言うつもりでした。
でも言わなかった。
「ちょっとは練習したほうが良いんじゃない?」ということになり、少しだけ練習しました↓
f0200863_09245650.jpg
反対足乗車はなんとかできるようになった。
今度の教室までにあと何度か練習しないとなぁ。。。



[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/24128053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2015-06-12 15:39 | 娘の習い事 | Trackback | Comments(0)