2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

娘のKindle読書☆The voyages of Doctor Dolittle

久しぶりにKindle本を読んでおります。
Kindle本を買うこと自体、昨年のクリスマス以来。

それまでは版権が切れた無料本を私が勝手にダウンロードしたので、娘が気に入るものもあれば気に入らないものもありました。
「The secret Garden秘密の花園」や「Little Women若草物語」などは気に入って読みましたが、「Treasure Island宝島」は未読のまま。「The Adventures of Tom Sawyerトムソーヤの冒険」は好みじゃ無かったようで途中で放り出しています。

今回は「おためし」で少し読んでから、もっと読みたいかどうかを判断して購入しました↓ 購入したといっても1ドルですけど。
f0200863_17285393.jpg
「The voyages of Doctor Dolittleドリトル先生航海記」
これは面白かったようで、もうすぐ読み終わります。

毎日の読書の後に「今日の新しい単語」を一つだけ選んで意味を調べます。
昨日は「entomologist=昆虫学者」でした。
「entomology=昆虫学」なんですね。こんな単語私も知りません。

「~istって人を表すんだよね~。」
「dentistとかchemist とかscientistとか。」
「ああ、そうだね~!」
「dentistってどういう単語(学問で言えば)から来てるの?」
「dentistryや!」

何かボヤ~っと過ごした自分の小学校時代とは全く違う娘との会話。
すごいんじゃ無い!??と、ちょっと嬉しくなる母、笑。

、、、entomologistって単語を娘が覚えるかどうかは分かりませんが、辞書を引く習慣をつけるのと、調べている内に他に気づくことがあれば良いと思います。


それにしても「ためし読み」してから購入を決められるって便利ですね~。


[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/24029053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2015-05-20 17:48 | 娘の読書 | Trackback | Comments(0)