2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego

Baptism ~洗礼式~

今日土曜日は親友Rちゃんの洗礼式がありました。
幸運にも日本語学校が終わってかけつけられる午後5時からでした。


洗礼式と言えば新生児に行うものだとばかり思っていましたが
宗派によって違うそうです。
Rちゃん家の教会では善悪の分別がついているであろう8歳で洗礼を行うそうです。

もう一つ予想と違ったことがありました。
洗礼式はたらいに入った聖水を頭につける程度のものだと思っていたの。
ところが、洗礼式の前方の扉が開かれると水がはられた小さな浴槽が登場。
その中に白装束を着たRちゃんとお父さんが入っていきました。
そしてRちゃんは仰向きになって水にドボンと全身浸かったの。


何でもキリストが洗礼を受けたのは川(か湖)だそうで
その様子を模しているのだそうです。

水からあがって着替えたRちゃんはお父さんやおじいさんたち(全員男の人でした)に囲まれ、
全員がRちゃんの頭上に手を置いて、お父さんから言葉が述べられました。
Rちゃんはとても大切な子どもであること。行いを正しくすること。、、、のような内容だったと思います。

もう一つ印象に残ったのが「Holy Ghost」の話。
Holy Ghostは危険などを知らせてくれるGhoastなのだそう。
でも自分から聞く姿勢でないとHoly Ghostの声は聞こえないそうです。
心を平静に保って周りに耳を傾けなさいという事です。

洗礼式を機に教会のメンバーになったと言われ、鍵を渡されたRちゃんはとても誇らしげで嬉しそうでした。

Rちゃん一家にとって宗教は生活の一部なのだという事がひしひしと伝わってきました。
Rちゃんにはお兄ちゃんとお姉ちゃんと妹がいます。
兄弟全員が好青年。
きっとこの教えも関係しているのだろうと思いました。


式の間は写真は撮れませんでしたので
終わってから撮った1枚↓
f0200863_1440028.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://fromsandie.exblog.jp/tb/17613717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromsandiego | 2012-06-03 14:44 | 子ども関係 | Trackback | Comments(0)