人気ブログランキング |

2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego
Life Drawingのクラスでは前から家に放置状態だったデッサン用紙を使っている。
用紙が大き過ぎるので帰国の際には処分するつもり。

なので、決して上手くないけれど、レッスンの記録を残しておきたい。

今週は「Negative Space」を描く練習。
f0200863_11541960.jpg
Positive Spaceに対するNegative Space。
上の絵で言うとPositive Spaceは人物や椅子などの物体。
Negative Spaceはそれ以外の空間。
胴体と腕の間の空間、両足の間の空間などの形を描いて最終的に物体を描き出していく練習。
f0200863_11571933.jpg
自分に一番近い物(上の絵では左手前の台と本)から描いてNegative Spaceを描きながら最後に人物を描いてみる練習。
f0200863_11593045.jpg
最初に用紙全体をグレーに塗って、人物を消しゴムで消して描き出すところから始める練習。


こんなことやった事ないから、全く絵らしきものにならないんじゃないかと、最初は焦りにも似たような気持になった。
けど、何とかできあがっていく。自分の思い込みやパターンを変えるにはいい練習。実験しているみたい。


レッスンの最後に描いたもの↓
ドアの一部や周りの物体を描くと、この女性の物語が展開し出すんだとか…
(手前の椅子の角度が斜めになってしまったのが私的にはすごく気になる。修行したらもっと分かってくるかな?)
f0200863_12045312.jpg

# by fromsandiego | 2019-10-10 12:11 | ART | Trackback | Comments(0)
毎日勉強に追われる娘。
昨日の時点で(私は)把握してなかったのだけれど、実は本日数学のテストもあったらしい。
その代り(という訳ではないが)、世界史の提出〆切が半日延びて今日の夜までになったとか。
娘:「今からやらなあかんー」
元々の提出時間までに終わらんかったんかーい(;'∀')
ギリギリやなー、笑

昨日は勉強に加えてもう一つ。
日本の高校受験に必要な推薦状を現地校の先生に書いてもらう「依頼フォーム」に娘が記入しなければいけなかったんだけど…
何だかとても記入事項が細かくて、1時間以上かかった(-_-;)


月曜日にもテストや提出物があったので日曜から寝不足の娘。
昨夜11時半にフォームを書き終わり疲れ果てて、すべきことを完了できないまま眠りについた。
ベッドに入って速攻イビキかいてたよ
今朝4時半に起きて頑張ってました~🏁
5時間睡眠…体も脳も発達中のティーンやのに絶対あかんやん!

母(私):今日は早く寝たら?
娘:寝られへん、やることいっぱいある

そうよな、寝不足は脳の発達に悪いと分かってても
目の前の課題をやらないままって…できないよな。


アメリカの公立高校は(全てかどうか分からないけど、少なくともこの辺りは)生徒数が多過ぎて事務作業が非常にずさん。
娘の高校ももれなく(皆そう言っているので本当でしょう)。
今回の推薦状及び書類提出で何度も連絡しないと全く動いてくれない。
そのことで私たちも寝不足。


「学校は生徒のためでなく、先生のために運営されている」って言ってる人もいるくらい。

さあ、愚痴はこれくらいにして、ブツブツ言ってる暇があったら睡眠時間に充てた方が良いね☆




# by fromsandiego | 2019-10-09 10:16 | アメリカHigh School高校 | Trackback | Comments(0)
娘がアメリカで勉強していなかった7年生の復習から始まった10年生の世界史。

学校で習う前に自分で教科書を読んで、先にクイズが行われる。
クイズを受けた後に先生が説明をするスタイル。
クイズは毎日5問。
5問中の1問しか正解しない日もあり…(;'∀')
正解率が20%~60%をウロウロ。良ければ80%。
クイズは配点率が低いので一気にでは無いけれどボディーブロー連打で…
最初の2週間くらいで成績は下り坂~~~⤵


クイズの他に約2週間毎にテストがある。
過去2回はいずれも60%前半(-_-;)
テストも配点率25%と低目だけれど、もうちょっと取らないと下る一方なんだなー、笑




ところが最近、持ち直し始めた!!
クイズの正解率80%~100%!!
本日3回目のテスト80%超えました!!


☆☆☆良くやったー☆☆☆
…って、この学校区は教育熱心な家庭が多く、人と比べると決して良い点数では無いのだけれど…
私は娘が努力をして徐々に点数を上げてきているのが嬉しい。
「やったら出来る」と思えているなら、すごく良い体験。



また下がる時が来るかもしれないけれど、その時どうしたら良いか考えることができたら良いな、とも思う。



本日すること:宿題(3教科とも)、エッセイ提出(世界史)、クイズ勉強(世界史)。
「やらなあかんこといっぱいある~!!」と言いながらも悲壮感は無い。それが救い。










# by fromsandiego | 2019-10-08 08:50 | アメリカHigh School高校 | Trackback(36) | Comments(0)

風景画にチャレンジ

私の習い事、Life drawingの先生が別の曜日にLandscape風景画のクラスも担当している。
その曜日は用事があるためクラス登録していないのだけれど、
用事がキャンセルになったので飛び入り参加させてもらった。


風景画って…小学校の時に描いたよね…
それから10年近く前にヨセミテへ家族旅行した時にホテルで行われていた水彩画イベント?みたいなのに参加して描いたくらいの記憶しかない。
わたくし、風景画には全~く才能が無く、奥行きの無いノペーッとしたのしか描けない。


でもね、クラス前半の説明で「構成」と「色のコントラスト」が大事!ってのは分かった。
Life drawingのクラスでもそうだけど、自分では濃淡を描いているつもりでも絵に動きを出すには足りなーい、もっと濃い部分は濃く!!ってのは少しは分かってきた。


Mission Bay De Anza Cove Park
f0200863_14143122.jpg
これが今の私の精一杯。
けど、今までのからは一歩前進できたような?
それより何より描いてて楽しかった☆


何年も前にやはりサンディエゴで油絵のクラスを取ったことがあったけど、風景画と同じくらい才能が無かった💧
あれもこれも描こうとしてグチャグチャになるの。お好み焼きみたいな絵に、笑。
それも濃淡の付け方が分かって無いからだろうな…って今頃?笑


油絵では前の滞在時に住んでいた家の外観や庭のバラを花瓶に挿して飾った室内を描いた。
その才能が全く感じられない絵でも「ああ、こんな家に住んでたなぁ」って鮮明に思い浮かべることができるから、やっぱり描いて良かったなと思う。
今回のMission Bay De Anza Cove Park も忘れないよー。


先生:また用事が重ならない日があれば来たら良いよ

うわっ、ありがとうございます!絶対行く~!



先生:風景画、人物画、色々描いて数をこなせば分かるようになってくるよ

…って、自分の絵はいつも似たり寄ったりで、そんな言葉信じられなかったけれど、もしかしたら理解が深まる時が来るのかも!!…と思えた日だった。



# by fromsandiego | 2019-10-02 14:38 | ART | Trackback | Comments(0)

One-on-one英会話

2度目の渡米生活2年が過ぎた。
だけど娘の学校、自分の健康のこと(主に歯)など、心が常に不安定だった。
色々考えるのが嫌で(時間があるとついついネガティブ思考に陥るから)とりあえず毎日予定を入れて出かけていはいたけど、心の底からは楽しんではいなかったような…

ようやく不安定なことに慣れてきて
「今やれることにもっと心を傾けて取り組もう!」と
帰国までの時間が近づいてきた今頃になって改めて思った。

今やれること、やるべきこと、の一つ
『もっと英語力を伸ばしたい~!!!』


現在、英会話(小グループ)2か所に通っている。
ボランティアの先生なのだけれども、先生から「あなた達の英語はアドバンスよ」と何度も言われているのに甘んじて、自分を誤魔化していた。
できること、やるべきことの先延ばし(;'∀')


英語力を伸ばしたいという新たな目標のために
1対1で教えてくれる先生を探した。
レッスンに先立ってコーディネーターがテキストを使って私の英語レベルチェックを行い

コーディネーター:あなたの英語はインターミディエットね

って。

それを聞いて超納得。
普段の会話はまあまあ大丈夫だけど、物事を詳細に説明したい時とかすごく言葉に詰まるんだもの。
それに語彙が少ない…なんとなく分かっているけど的確には分かっていないから使えない単語もいっぱいある。


コーディネーターが余りにもきちんとアセスメントをしてくれたから思わず聞いてしまった

私:このレッスン無料ですよね???


このアセスメントでのコーディネーターの英語指導がすごく上手で
彼女に習いたいなーと内心思ったのだけれどそれは叶わず、

1対1のレッスンだから相性が悪かったらダメだな…と多少不安に思いながら
本日1回目のレッスンに。

すっごく良い人だった。
母くらいの年齢。
テキストを使いながらだけれども
話は色々脱線してテキストは余り進まず(;^_^Aみっちり2時間、楽しかった。


そう言えば、他の2つの英会話の先生も母くらいの年齢なのだけれども
みなさんとても穏やかで思いやりがあって
ボランティアをしようと思うような人だから、という以外に
古き良き時代のアメリカを生きてこられたからなのかなぁ。


私のために時間を割いてもらって本当にありがたい。
頑張ろーっと☆







# by fromsandiego | 2019-09-27 14:51 | 英語力向上を目指して | Trackback | Comments(0)