2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego
娘はたまたま学力競争が激しいエリアに住んでしまってるけど、
成績なんてさほど関係無い社会で暮らしている人たちもこの広い世の中には沢山いるよね?
しかも4年も日本で過ごした後のアメリカ生活…慣れるだけでも時間を要することがたくさんある娘。


どんな時もマイペースに見えた娘が体調を崩して心底考えさせられました。
周りの環境もあるけど、自分のこれまでの態度を反省すべき、と。
頭で理解しているだけではダメで、本当は「こうなって欲しい」と期待しているのを子どもは感じ取ってますねー。


けど「元気でさえいてくれたら良い」と思ったら「成績はまあどうでも良いかな」と自然と思えるようになりました。
私だってできなかった教科あったじゃないか???
人のアドバイスも聞かなかったじゃないか???
失敗してから学ぶのが普通だったし、失敗し続けてもまあ何とかなったよ???

ある程度社会に適応して、自立して、難しい場面にぶち当たりながらも楽しい人生を送れれば良いよね?


何も言わなくても自分がしなければいけないと思ったことは勉強してます、娘ちゃん。
※内容ややり方は見てませんけど、机の前には座ってます笑※
※やる気にならないものはやってないかもー笑※


私のプレッシャーを感じなくなったからなのかどうか…
昨夜の娘:「ママ、一緒に寝よう」
私:(今まで「触らんといて!」って勢いやったのに?と心な中で思いつつ)「良いよ」
そんなん言われたの5年以上前?もしかして幼児期の追体験してんのかなぁ?
背は私より高いし大きくなったけど、顔は昔のまんま。幼児の頃を思い出しました。


娘よ、早く気づいてあげられなくてごめん。
そして私の元に来てくれてありがとう。














[PR]
# by fromsandiego | 2018-12-07 10:08 | アメリカHigh School高校 | Trackback | Comments(0)
娘の気持ちを考えるとここに詳細を書く気持ちにはまだなれないのですが、まあ色々大変な学校生活です。
(※大げさに言っている訳では無く、新学期が始まって3名の学生がSelf-harmを行い、内2名が残念な結果で報告されています。サンディエゴで3名では無く、娘の学校で3名です。どのご家庭もまさかうちの子が!と思ったはず。娘は大丈夫などと楽観視できません)

親子ともに息抜きしたい!
したいと言うより息抜きが必要でした。

心待ちにしていたサンクスギビングの1週間の休暇。

とにかく娘がやりたい事を娘のペースでやる!

その一つが「サンクスギビングディナーを一人で作る」
「一人で」っていうのがポイントです。

メニューを決めることから、買い物、調理、全て自分でしたい!と。


料理本とにらめっこしながら2日かけてメニューを決めました。
(※家族には当日まで内緒と言って教えてくれません。)
まずは歩いて行けるスーパーへ一人で行きました。
けど、そのスーパーは普段私も行かない大きなスーパーで上手く商品が見つけられなかったようで、チョコチップとトルティーヤだけ買って来ました。
その後、いつも行っているトレジョーへGo!

娘が買う食材を見て、私不安になりました。何ができるんだろう?
だって豆類とチーズ類がやたら多くて、魚と肉が全く無いのです(;'∀')


キッチンへ立って8時間後…

出来上がりました~↓
f0200863_09025518.jpg
全ての写真はありませんが

・マフィン4種類
・クッキー2種類
f0200863_09023957.jpg
まず始めたのが上記のお菓子類だったので「はたして晩までにご飯できるのか?」と思っていたけれど、出来ました!
・レンタイル豆のピラフ
・豆のクイディサラ
・ミネストローネ

娘が作ってくれた嬉しさを差し引いて考えても、めちゃくちゃ美味しかったです♪
私が使ったことが無い食材もあり、勉強にもなりました!

私、今まで娘に料理を教えた記憶が余り無いのだけれど…
たまに町主催のクッキングクラスに参加したり、キャンプで料理を作る機会があったりしたけど…
どれも料理と言える料理だったかな???
でもきっと何かヒントを得たのでしょう。
そして経験を重ねればもっと手際よくできるんじゃ無いかな?と思います。
才能あり!で星5ツ★★★★★










[PR]
# by fromsandiego | 2018-11-30 10:14 | ごはん・おやつ | Trackback | Comments(0)
昨日のオンラインPE(体育のビデオ鑑賞の宿題)には続きがあります。

ブログをUPし終えた直後、夜10時頃のできごと。

娘:理解度確認チェック問題が連続70点を下回ってしまったら、次に進めなくなった(;'∀')

本当だ、どこをさわってみても進めない。
まだ42%しか完了していないよ?
その内、パパが帰宅して、パパにも相談。

パパ:う~ん、仕方ないね。明日先生に聞いてみたら?

私:そうやね今はどうすることもできないし、仕方がないで。先生にメールしてどうしたら良いか聞いてみたら?

とは言ったものの、締め切りは明日(本日深夜12時)だよ?
ギリギリの状況に慣れていない私は内心焦ってました。

でもさすがに娘も焦った表情をしていたので
私:大丈夫、大丈夫。まずは先生に確認してみて、どうしても方法が無い場合は今回はもう諦めるしかないよ。この失敗を次回に生かしたら良いんだから。



そして今隣の部屋でやってます。

同時に明日英語のテスト(これは本人も自覚していました)に加え
中国語のテスト&提出物があることが判明。

何故私が知ったかと言うと、オンライン成績表を何気なく見てみたら「〇月〇日提出・テスト」と書いてあったからです。
おかしいなぁ、確かテストは英語だけって言ってたのになぁ。
娘に確認したら今日まで知らなかったって(;'∀')(;'∀')(;'∀')


私:先生が口で言わなかったとしても(聞き逃すこともあるわけだし)全部オンラインに載ってるんだから確認する必要はあると思うよ。
  全部数字で評価されて、あなたはママと違って大変な時代を生きてると思うわ。ホンマよう頑張ってる。あなたは良く頑張れるんだから、もう少しプランニングして取り組んだらずっと勉強しやすくなると思うけど?


心で聞いているかは分かりません。
余りしつこく言うと逆効果だし。
親の私がリラックスしないと。

これ以上ストレスためて欲しくないけど、甘やかすのも良くないよね?
まあ、勉強自体は自分でやっているのだから、結果も自分で受けるしかないのだから甘やかしているとは言えないのかも、だけど
自分も確信が無い中で対応しているのでモヤモヤする。
でも子育てに関してはこれからもずっと心配は付いてくると思う。

私は昔はハプニングに強い方だと思っていたけれど、今はダメダメです。
前回の滞在は最初の半年だけ違和感あったけど、今回はずっとだな。
自分の年のせいもあるだろうし、子どもが思春期に入っているということもある。
そしてやはり日本は(アメリカに比べて)至れり尽くせりの環境だから戦うようには育ってないんだな。
全てのハプニングが精神を圧迫してきます。
弱り目に祟り目状態の今は特に。


パパはいつも大変な状況で働いているので、私よりはかなり精神的に強いと思う。「仕方が無い」と流せる力はすごい。
この大変な状況をチャンスに変えて娘にも強く育って欲しい。
って、強くなるにはリラックスが必要だな。

後2日ベストを尽くして、サンクスギビング休暇には娘と楽しい事いっぱいしようと計画中。







[PR]
# by fromsandiego | 2018-11-16 09:37 | アメリカHigh School高校 | Trackback | Comments(0)

我慢、我慢

ストレス軽減取り組み中の今

時間を使い過ぎず満足できる運動方法模索中なのですが、コミュニティーのジムで走るよりも外の方が気持ちが良いとのことで、走る&歩くを組み合わせながら1時間ほど運動しています。

そして勉強に関しても極力干渉しないようにしているのですが…

私:そう言えばPEのビデオ鑑賞いつまでにしないといけないの?
娘:それがさあ、明日までって。
私:明日?何%まで見たん?
娘:分からん

10日程前にサンクスギビングの休みに入る前に終わらさなければいけないと言っていたので
自分が今どのくらい進んでいるのか確認しておいた方が良いとは数回言ったんですけどね
娘が確認している訳ないか(;'∀')
今までは半ば強制的に確認させていた節があるけど、うるさく言うのやめているので…

それで夕方に取り組み始めて3時間経ったころ
娘:やっと25%行った。

…って。もう夜の8時ですけど?

娘の見積もりの甘さに、それみたことかと言いたい気持ちをグッと抑えて控えめに
私:サンクスギビングの週末までに完了させることは知ってたんやから、せめて何%まで行っているか一度でも確認しておいた方が良かったんちゃう?この教訓を次に生かしてください。

まだ中国語・数学・英語の課題があるので
私:PEのビデオをバックミュージックみたいに流しておいて、確認の質問だけ答えておいたら?(この課題は見るだけでスコアが悪くても関係ないのです)


ただ、一言お説教
娘:先生、ちょっとしか無いって言ってたのにいっぱいある!
って100%先生のせいにしていたので
私:(PEの先生は超やる気が無くて私も好きではありません)それは事実かもしれんけど、人(この場合先生のいい加減なところ)を変えるのは無理やろ?締め切りはその辺りやって分かってたんやから自分でもした方が良かったことはあったんちゃう?人のせいにしたって状況は変わらへんのやから、とにかく今からできることをするのが先決やと思うけど?

私:それにしても、あんたはギリギリやな~

ってできるだけ茶化したように締めくくりました。


ストレス溜まったら悪い方向に進むだけですからね~。
PEのビデオ鑑賞を期日までにしなかったとしても人生レベルにおいては大した問題ではないよね?
「せんでもええんちゃう?(しなくて良いんじゃない?」くらい言う方が娘には良いのかなぁ?
取り組むのは遅いという矛盾はあるけど「絶対にしなければいけない!」と思ってるとは思うんですよね~。


わあ~、今まだ40%しか終わってないのに「寝る」と宣言してきました。
普通に考えたら絶対に終わらないよね?
私が子どもの頃は課題をこんなに残して寝るというチョイスは無かったわ。絶対に終わらせてから寝てました。
だから娘の気持ちは理解できません。朝早く起きる!と言って寝坊していることも多々あります。
まあ、自分の事ですから好きにしてください。
これで私のストレスを増やしてはいけない。

娘も別の人間やもんね、私では無い。
今まで私のペースでさせようとしていたのを改善しようとしているんだよね?私は。
心の中で葛藤が続く。
この葛藤を制して成長できるのか?
娘は私に成長の機会を与えてくれていると思うことにしよう。というか、それが真実。


心の中で3回唱える
娘よ
☆生きてるだけで丸儲け☆
☆生きてるだけで丸儲け☆
☆生きてるだけで丸儲け☆







[PR]
# by fromsandiego | 2018-11-15 14:57 | アメリカHigh School高校 | Trackback | Comments(0)
アメリカに来て、学力の高いエリアの学力の高い学校で1年以上ギリギリのところで踏ん張ってきた娘。
ストレスが溜まらないはずがない。
何でもっと早く、助けてサインが出る前に気づいてやれなかったんだろうと深く反省し、生活改善に取り組み始めています。


①運動をする
1日1回動く!
最初はコミュニティーのジムのマシンで娘は走る&私は歩くことが多かったですが、ジムより外の方が気持ちが良いという事で散歩に出ることが増えました。
今日は早朝に出ました。私は腰痛持ちなので走らず早歩き。娘は走りたいので私の目線から外れない距離を行ったり来たりしながら運動してます。
1回目のアメリカ滞在時に住んでいた一軒家の前に立ち止まる娘。数日前に散歩に出たときも「前の家まで行きたい!」って。
そしてポツリと言うのです。「ねえ、またこの家に住めへんの?」って。
当時の娘は小学生。お気楽に楽しい生活を送っていたのです。その家に住みたいというのでは無くてその時の生活を懐かしんで発した言葉だと思います。

娘:あの時は朝ご飯にパンケーキとかクレープとか良く焼いてたね。また作りたい。
私:じゃあ作ろう!

パパは仕事で出かけなければいけなかったので朝は普通にさっと済ませ、お昼にクレープを焼くことにしました。
f0200863_09254712.jpg
ご飯系クレープを2枚食べた後、デザート系を3枚、計5枚食べました。私は2枚でお腹いっぱい。
小さな頃から食欲旺盛な娘は当時倍くらいの大きさのを4、5枚食べてました。
※写真のトレジョーのタポナード、クレープにバッチリ美味しかった♪


休みの日は多少時間に余裕があるので散歩に出やすいのですが平日時間を有効利用するために「学校から走って帰れないだろうか」と、私は自転車で伴走できるよう自転車で学校まで迎えに行ったのです。ところが学校までのUP&DOWNの激しい事。毎日車で送迎しているのである程度は分かっていたのですが、見た目と実際とは違いました💧自宅から学校まで20分、この時点で薄っすらと汗をかいた私。学校から自宅までの方が上り坂が多い上に娘の重いバックパックを背負ったので途中歩きも入れながら35分はかかったかなぁ~。これ毎日するのは無理やわ💧週1回くらいならできるかなぁ笑。電動自転車買おうかなぁ笑。


②成績の事は言わない。
これ本人にかなり負担になっていると思われます。本人が気にしている以上絶対言ったらだめですね。
頑張ったら結果が悪くてもクヨクヨするな、と。クヨクヨしている暇があれば、どうしたら良い結果が出せるか考えて取り組んだ方が良い、と、頑張っても思うように行かないこともいっぱいあるよ、失敗しつづけることもあるよ、って。でも考えて色んなやり方を試してみること、我慢強く取り組む事が大事なんだよ、って。ちょっとくらい点数が悪かったって人生において大したことでは無いんだよ、明るく笑って次に行く方が良いんだよ。いやこれ本当にそう思う。



③「私はあなたを大事に思っているメッセージ」を毎日伝える。
「きもっ」って言われる日まで言い続けるよ~笑
言葉でも言うしスキンシップも取るようにしてます。
寝る前にほんの5分ほどですが目の周りと背中と肩のマッサージをし合ってます。娘は指の力が強くてマッサージ超上手♪




ちょっと調べると
落ち込んだ時に精神面をコントロールするには「認知療法」が使われるような情報に行き当たりました。
上手くストレス解消する参考になることがきっとあると思うので調べてみようと思います。


あ、娘が隣の部屋で歌ってる♪
ダメダメな時は歌なんて出なかったから、ちょっとは気持ちが楽になってきたのかなと思います。

















[PR]
# by fromsandiego | 2018-11-12 10:11 | 健康 | Trackback | Comments(0)