2008年9月SDへ→2013年6月に帰国。小3・2学期からの娘の英語維持の取組みを書き綴っていましたが、2017年8月より再び渡米。日々の生活記録です。


by fromsandiego
一昨年までは娘はサンタクロースを信じていた様子。
昨年はどうかな???って感じだったので、それとなく探りを入れましたが
はっきりとは聞けず、一応 サンタからという設定でプレゼントを用意しました。



娘:実は去年からサンタは居ないんじゃないかと思ってた、  と。

母(私):じゃあ、今年から我が家にサンタは来ないねぇ。

娘:…。

母:その代りママが用意しよっかなぁ~!

娘:(^O^)
f0200863_06411489.jpg
以前にあったクリスマスツリーは収納場所が無く処分してしまったため
小さな小さなクリスマスツリーを購入
※Trader Joe'sのローズマリーのTreeです。良いにおい♪
 毎日水をやって外に出して日光浴させてます♪

暖炉の上のオーナメントは前回のSD滞在中に増やしたもの。
娘が飾り付けました。
雪の結晶は学校の休み時間に毎日一つずつ作ったんだと渡してくれました。
f0200863_06473185.jpg
ツリーの周りのプレゼントらしきものは
クリスマスに特別に購入したものだけじゃありません。
娘お気に入りのお店で買ったハンドソープ、初めて買うお菓子、ネイルファイル、バイオリンのCD、とか、本当にちょっとした物。
ラッピングすると楽しい雰囲気になるので、可愛いいペーパーをチョイス。


写真↑のプレゼントはすでに娘にバレているものが多いですが
これからクリスマスまで内緒の品を少しずつ増やしていきます♪

娘の喜ぶ顔を想像すると私も楽しみ~☆☆☆



ところで、娘へのプレゼントは思いつくんですが…
パパの事すっかり忘れてた(≧◇≦)

何かしようかなと一瞬思ったけれど
パパは物欲が無い人なので喜んでもらえるものが全く思いつかない。

家族の誕生日になるといつも食べ物のことばっか話しているので
パパへの感謝は
良い食材で夕食を作る、ってのに落ち着きそうです。



今日も穏やかな一日になりますように♪










[PR]
# by fromsandiego | 2017-12-14 07:11 | 舞台・イベント | Trackback | Comments(3)
週末に娘と二人で観に行きました。

オペラって上演時間が長いものが多いですが、これは2時間ほど&話もしっているし
娘が退屈することは無いかなと思って。


娘と映画館でオペラ鑑賞したのは5,6も前です。
『魔笛』
誰もが一度は聞いたことがある曲、歌声が美しく、舞台構成も面白く、とっても楽しかった記憶があります。



さて今回の『ヘンデルとグレーテル』はどうかしら?


めっちゃ面白かったです。はい。
本物の食べ物が使われていて、ベタベタ&どろどろになりながらお話が進んでいく。


上演が終わってからも
「これは楽しかったわ~」「2時間もあったの~?(話に引き込まれて)あっと言う間に終わってしまった」「良かった~」を連発する娘。
これだけ楽しんでくれたら連れて行ったかいあり☆



☆☆☆☆☆



本当はパパも一緒に行こうと話していたんですが
普段の疲れが出てしまい今回は行きませんでした。


健康第一やもんね。
私たちいつも一緒に行動する傾向にあるのですが
いつも一緒、だけが家族じゃない。
休みたいときに休む、は大事。
仕事が大変なだけじゃなく、娘の事でただでさえ自由な時間が無い旦那さん。
普段から息抜きができるように、相手(及び自分)に対して期待値を下げる、気持ちをゆる~く持つのはとっても必要だな。











[PR]
# by fromsandiego | 2017-12-12 05:44 | 舞台・イベント | Trackback | Comments(2)

歯の事

出国直前の日本の歯科検診(7月)では虫歯があるなんて指摘されなかったのに
アメリカに来て「4本ある」と言われのが先月(11月)の始め。
それ以来ものすご~く落ち込んで、なかなか立ち直れなかった私。

セカンドオピニオンをもらいに歯医者(2か所)行きました。



一つ目は大体同じような事を言われ、治療するのは仕方が無いか…と思い始めていました。
※実際に1本は治療してしまってます。

でも念のためもう1か所に行ってみたら
「虫歯なんて1本も無いよ」って、驚きの診断!!!

明らかに虫歯だったら、どの歯医者にも指摘されるはずですよね???
最初の2か所は「虫歯っぽいから念のため削っておきましょう」という感じなの?


本当に本当に余計に混乱してしまいました。
4本の内の1本は『クラウン治療』とまで言われたのに。



2対1の診断でどちらを信じるべきか微妙ですが
とりあえず予定していた治療はキャンセルしました。


まだ半年も先だけど夏の一時帰国の際に日本の歯医者さんでちゃんと意見を聞いて来ようと思います。
その間に進行してしまったら運が悪かったと思うことにします。


この1ヵ月前に起こった「虫歯事件」以来
歯の手入れには更に敏感になっています。

今まで「歯磨き+フロス」を朝夕2回していましたが、
今では朝昼晩の3回。

就寝前には「アクト(フッ素入り液体)」でブクブクしてからマウスピースをつけるようにしています。
※こちらのメジャーな商品リステリンのラインの殆どは歯茎のためであり、フッ素入りは1種類しか無いそうです。


食後のデザートは食べるけど、ダラダラは食べなくなった。
そして基本白糖は良くないってことで以前よりは量が減った。


変な間食をしなくなってお腹が減るようになりました!
お腹周りもスッキリした気がする!
この生活を続けたら糖尿病にはならなさそうな気もする!


相当思い悩んだ1ヶ月を過ごしましたが、悪いことばかりでは無いのかもしれない、と思えるまでになりました。ようやく。

人間(というか私)って弱いね。
けど、そんな自分も受け入れようと思います。
ゆっくりだけど前に前に。



[PR]
# by fromsandiego | 2017-12-12 02:36 | 健康 | Trackback | Comments(0)
上映が平日の昼だったので今回は一人で観に行きました。


この作品、私は観たことはもちろん、聞いたことも無く
やはり観に行く前に下調べ。

「The Exterminating Angel Encore」と記載のまま調べても
全然ヒットしない…(-_-;)

何で!!??と思ったら
一番最後の単語Encoreはアンコールの意味で
今回の上映は「LiveではなくEncoreアンコール」と言う意味なのでした、笑


2016年のザルツブルグ音楽祭が初演なんだそう。
英国ロンドン出身の作曲家・ピアニスト・指揮者:トーマス・アデス
1962年に制作・公開されたメキシコ映画がオペラ化されたんですって~。


映画館での鑑賞も含めてオペラ体験は数えるほどしかありませんが、
(若かりし頃い舞台を2度、映画館で2本のみ)
こんなに新しい作品は初めてです。


3時間弱の上映でしたが、結構面白くてあっと言う間に時間が経ちました。
※ストーリーを調べて行くと面白いです~。
メトロポリタンオペラの作品なので英語で、その上字幕も付いていて
外国人の私にはとっても分かりやすかった。


ところで日本でも映画館で各国のパフォーマンスの上映は普通にあるようですね。
日本の新聞の広告で「英国ロイヤル・オペラ・ハウス」全12演目を見つけましたが
残念ながらサンディエゴでは上映しないみたいです。
近くではロサンゼルス近辺まで行かないとダメみたい。
サンディエゴ、もうちょっと頑張ってほしいな~♪
とは思いますが、いつ行っても映画館ガラガラだからあかんやろな~(≧◇≦)



☆☆☆☆☆


最近の歯の事での落ち込みの続き

昨日お義母さんに電話でかなり慰めてもらい
気持ちが少し楽になりました。
神経抜かなくても良い治療なら大したことあらへん!(訳:たいしたことはない)のだそうです。
何とでもなる!と。
年上の弟(旦那さんの弟)からも励ましのメールが来ました。
ありがたや~。
それから今週はセカンドオピニオンをもらいに2か所周ります。

診断からずっと現実逃避したい気持ちの方が強かったけど
やっと前に向き出した気がする。









[PR]
# by fromsandiego | 2017-12-06 08:57 | 舞台・イベント | Trackback | Comments(0)
娘の英語クラスのことです。

これまではオンラインのクイズ形式のものだったり
短めの作文の宿題が中心だったように思いますが
(私が余り細かくチェックしていないので詳しくは書けませんが)

先週少し長めの作文の課題が出たようです。
〆切は1週間ほど先(本日提出)。

週2回解放される放課後の自習室(先生が居て分からない所は聞くことができる)を利用し
いくつかアドバイスをもらいながら書き進めていました。
自習室に担任の先生が居るとは限らず、居ても順番が回ってくるとも限りません。
最初の先生からは的を得たアドバイスがもらいなかったようですが
2日目の先生からはいくらか得るものはあったようです。


そして昨夜とうとう提出が翌日に。
子どもがそれぞれトピックを決めているようで、娘はDesigner babyを選んだとの事。
Designer babyとは デジタル大辞泉(小学館)に以下のように書かれています。
受精卵遺伝子操作などにより、親の望む外見・知力・体力などを与えられた子供。』


帰宅後疲れているパパにも付き合ってもらいました。

私は横で何となく聞いていたのですが
恐らく
「Designer babyは何たるかの説明から入り
自分は賛成か反対か、何故かを3つの要素(角度)を挙げながら説明していく」ような内容だと思います。


娘が自分で調べた情報が事実と違う部分があったり
途中で試験管ベビーとごっちゃになったり…
事実関係が異なってくると話のつじつまが合わなくなったり…


パパは途中「話がどんどん脱線していく。そこは書かない方が良いんじゃない? 結局言いたいところがぶれてしまう。」などとあれこれアドバイスのようなものをしていました。大人しくても頑固な娘は譲れない所を頑なに持っているのでアドバイスをお願いしている割には簡単には従いません、笑。


夜遅くにやっと書き上げました。
聞いてみると何となくまとまったような気がしたのでパパも私も「良いんじゃない」と。
あ~だこ~だと話していた割にはあっさりと切り上がりました。
※疲れて寝たかったのもあったかも( ゚Д゚)ネムヒー

娘的には達成感があったようで。
「ママ、ブログに載せてね」と写真を撮らされましたので↓一応載せてみます、笑
f0200863_06000748.jpg
私たち両親の英語も怪しいものなんで、娘に達成感があったとしても、先生の評価が良いかどうかは全く別の話です。



☆☆☆☆☆


現在歯の治療の事でかなり落ち込み中。
たかが歯、命に関わる問題ではないとは分かりつつ
されど歯、今まで結構気を付けてケアしていたのに、何で~~~!!!
あ~、やだやだ。落ち込む(ノД`)・゜・。




[PR]
# by fromsandiego | 2017-12-02 06:43 | アメリカMiddle school中学校 | Trackback | Comments(2)