2008年9月サンディエゴへ→2013年6月に帰国。静岡在住となりました。小学3年生の2学期から始まった娘の英語維持の取組みと、ちょっとした日々の生活の記録です。


by fromsandiego

カレーのレシピ本

先日、日本在住のスリランカ人のお友達にお料理を教えてもらいました。

ターメリックライス
豆カレー
チキンカリー
三つ葉とココナッツサラダ
ワタラッパン(黒糖とココナッツミルクのプリン)


め~っちゃ美味しかった♪
それで、急に市販のルーじゃなくてスパイスを使ってカレーが作りたくなりました。
が、今は引っ越し直前なのでスパイスを買う訳にいかない…ウッ。

アメリカに行ったらスパイスを買いそろえて作りたい♪
との思いでレシピ本を買いました。
f0200863_13125618.jpg
最近はCookpadで何でも調べられるので、ここ何年もレシピ本は買うことが無かった。

筆者のマバニマサコさんはインドカレーレシピ(のアレンジ)のようです。
私が教えてもらったのはスリランカ。
多少は違うだろうな。
スリランカのお友達はココナッツオイルを使っていて、とても香りが良かったので
私もココナッツオイルを使ってみようと思います。

楽しみ楽しみ♪
ああ本当に楽しみ♪


☆☆☆☆☆

出来上がったコンタクトレンズを本日取りに行きました~。
私はずーっとハードレンズなんですけど、乾燥していたりすると
外すときにパチンとどこかへ飛んでいくことがあって、
これまで何度も「失くした!」とヒヤッとすることがありました。
で、スペア用に作ったという訳です。
ひとつひとつ準備が進んでいくこの感覚気持ちいいわ~☆



眼科で今のコンタクトを何年使っているか聞かれました。

私:う~ん、かなり前で言ったら怒られそうなんですけど、5年くらいかな…。
眼科:ちょっとレンズの様子を確認してみますね。
   5年も使われている割には、タンパクも傷も(余り)付いていない良い状態ですよ。

わ~お、良かった~。
実は5年どころではなく、その倍くらい前に購入しました、汗。
破損しないし、見え方も悪くならないし、ついつい何年も使うことに。
ちゃんと洗浄してるけど、年を重ねるにつれて身体の機能が低下していくこれからは
もうちょっと気を付けなあかんね。



[PR]
# by fromsandiego | 2017-06-26 13:33 | ごはん・おやつ | Comments(0)

渡米準備~英検準1級

パスポートの更新やビザの取得から始まって、今は車の売却にあたっての見積もり、コンタクトや眼鏡を作る、歯の治療、必要な物の購入、国際運転免許証の取得、銀行や保険などの各種手続き、役所に提出する書類関係、現地日本語補習校に通うための教科書取得、予防接種の確認…などなど、やらなければいけないことが山積みになってます。何をするにも下調べをしたり1度では終わらないことばかりなので思った以上に時間がかかる。

準備の一つとして先日、娘に英検を受けさせました。
もともと自分で「受けたい」と言うまで必要はないと考えていたので、今まで一度も受験していませんでした。
ところが、アメリカから帰国する際の高校を調べてみると
英語を生かして受験したいなら「英語資格の提出」が必要な学校が複数ありました。
TOEIC,TOEFLのスコアでも良いのですが、「英検準1級」が示された英語資格の中で一番受かりやすそう。
それにTOEICやTOEFLはアメリカでも簡単に受けられるはずですが
英検は最寄りの受験地でもロサンゼルスまで行かなくてはなりません。
現在住んでいるここから会場まで歩いて行けるのです☆

で、日本にいる間に受かったらラッキー、少しは安心材料になるかなと考えたのです。
思い立ったのがギリギリなのでチャンスは1回!

一応出題パターンは見ておいた方が良いので、問題集を2冊与えました。
1冊は私がブックオフで購入。
もう一冊は数年前にパパが購入したその当時は新書だったけど、一度も開かないまま古本になってしまったもの、笑。
(パパは一体誰のために買った?)

受験後
「多分あかんかった(受かってない)と思う。」との娘の感想だったので
ダメかと思ってましたが、1次はパスしました!


次は2次。
2次試験は英語力だけじゃなくて文章を組み立てたり、構成して完結に表す能力も問われるようで今度こそ中々難しいはずです。


1次と同様、やはり問題傾向は知っておいた方が良いので、先ほど問題集を買ってきました!
(インターネットで情報を集めて娘と一緒に見てあげる心の余裕が今の私にはありません。)


「14日でできる!英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 / 旺文社」です。
「予想問題14回分収録」と書かれていますが、試験まで11日しかありません。
しかも今、学校の期末テストに向けて勉強しないといけないので、こっちの本をこなす時間があるかな?
CD+DVD付きなので、ある程度効率よくできるのではないかと期待を込めてコレにしました。

…というか、自宅近くの小さな本屋さんに行ったので、実は準1級の2次試験の問題集がこの1冊しか置いてなかったの、笑。
まあ、11日間しかないし、問題集の質がそんなに違うとは思えないし。


できることをただするだけ。
するのは娘、私じゃない。
結果はどうであれ、静かに待ちます、ハイ。





[PR]
# by fromsandiego | 2017-06-21 12:40 | その他 | Comments(0)
ここ数日、旦那さんと毎日物件について話すためSkypeしているので、逐一情報が伝わってきます。

昨日は前の大家EさんがCraigslistで見つけてくれた物件を
日本の不動産コンサルタントとEさんにも立ち会ってもらって見学したそうです。

結果的には今いちだったみたいで契約は見送ったとのこと。
もう1つの候補は先方と日程が合わず見学できませんでした。



そして
見学直後に私たちが一番候補にしていたコミュニティー内の物件の入居者募集が出てきたそう。
同じコミュニティー内でも寝室の数、部屋の大きさや間取り、駐車スペース、設備のグレードなどが違うので家賃が異なります。
今週初めに見学に行った時は私たちの予算を大幅に超えたのしか空いていませんでした。

今回のもまだ予算を超えている…。
だけどこれくらいなら妥協できるかな、というレベルです。
しかもこのコミュニティー、めっちゃ綺麗です。
パパ情報では大通りに面しているので騒音のデメリットがあるかも、とのこと。
でも私、そういうのは1週間もあれば慣れる気がする。
昔、イギリスで住む場所を間借りや共同住まいなど2,3カ月ごとに点々としましたが、漫画になりそうなほど悪い環境も含めてどんなのでも慣れましたもの、笑。


物件は大家さん個人が窓口となって貸している場合もありますが、ここは企業が仲介しているのだそう。
通常は家賃1ヶ月分くらいのデポジットですが、ここは2~3百ドル。
入居前に他に良い物件が見つかって気が変わったとしても数百ドルのデポジットを捨てるだけで済むというメリットがあります。



早朝に「ここおさえてるのも手だとおもうけど良いかなぁ」とパパからメールが入っているのに気づきました。
「良いよ~!」と即返信しましたが、今は仕事中なのでまだ読んでないやろなぁ…。
前に渡米した時は前任者が入っていた物件に入らせてもらったということもありパパが勝手に全部話を進めたのに、今回はやたらと私にお伺いを立ててくる。
パパは最近年齢がいって気力が低下しているのかも。自分でもそう言っているからそうなんでしょう。
でも頑張ってくれ~!


メールのやり取りで時差が出ている間に物件無くなっちゃうかもよ!
でもまあ、そうなったとしたら、私たちにはご縁が無かったんだと思います。
また次に良いのが見つかるでしょう。

さぁ、どうなるかな(^^)/








[PR]
# by fromsandiego | 2017-06-10 11:17 | その他 | Comments(0)

コツコツコツと渡米準備

昨日は現地の家探しを私なりにしてみました。


まず、お友達に教えてもらったアメリカの不動産情報のサイト
ZillowとHotpadsを検索。

が、そこで掲載されている物件とパパが連絡を取っている日本人の不動産屋さんとの空き物件が一致しない。

そこで、別のお友達と以前の大家さんに何か良い情報が無いかメールしてみました。
2人とも即返信してくれました。
ありがたい~☆

大家さんはアメリカ人で、ご自身も家を貸していることから
私たちよりずっと詳しいはず。


情報提供と共に「家を見に行くとか、何か手伝えることがあったら言ってね」との言葉が添えられていました。

まだパパも赴任していない状況なので
実際に物件見て決めるのは先ですが、精神的に楽になった気がします。

二人がくれた情報を即出張中のパパに連絡。
パパは大家さんと連絡を取ることができました。
メールやらSkypeやら便利ですね~☆


そんなこんなで、昨日は家探しを遠隔操作。
全く分からなかった状況から少しは進展した感じがする。


午後からは娘の側弯症を疑って2年前に撮ったレントゲンのコピーをもらいに行ったり
私の歯科検診に行ったり、徐々だけど渡米準備を進めました。
来週は人間ドックの予約を入れています。
コンタクトレンズも新しく作りに行かなきゃ。


今日はその反動でまったりしたい気分。
本当はもう少し荷物を整理しなきゃいけないんだけどね~。
朝、書類の配達を待つ間、甘麹を作ったり、寒天を煮出したり、
渡米とは全く関係ない事をして過ごしています。


外は雨。
ああ、今日はこのままダラダラしてしまいそう。






[PR]
# by fromsandiego | 2017-06-08 10:25 | その他 | Comments(0)

心の動揺&順応する力

今、赴任先の物件を探し中。
娘の友達たちが通う学校から徒歩圏内を想定していたんだけど、
そこは人気のエリアで、以前滞在していた時よりはものすごく物価が上がっていて
思うようには探せなそう。
オンライで検索してみると結構空いていそうなんだけどなぁ
オンライン情報は実際とはズレがあるという不動産屋さんの話。
楽観視していただけに、ガ~ン!


徒歩圏内に探せないとすると、、、
希望している学校に通えるのは絶対条件として
他を妥協するしかないか。。。

①少し離れた場所に住み、学校まで車で送迎する。
→日本よりかなり早く学校が終わるので色々活動したい私の動きが制限される
②予算以上の家賃を支払う。
→習い事などもさせたいので月々の出費となると痛い(>_<)
前回予算オーバーの家賃を5年近く払っていたので、今回は予算内に収めたかった、という気持ちもあり。



人間って思い通りにならないと心が安定しない。
でもさあ、ここ数日色んなシュミレーションをしていると
「それもありかな?」と思えてくるから不思議。


どういう形になっても最悪じゃない。
そうなったからこそ生まれるご縁とかあるはず、きっと。
そもそもアメリカに再び転勤になるなんて想定外やし。


そう言えば、先日船便を出した数日後
夏にここで使う予定だったタオルケットを全て船便で送ってしまったことに気づいた。
真夜中に突然そのことに気づき、一時的に眠れなくなった。
けど、30分もすればその事実に慣れ再び眠りへ。


引っ越しを控えて状況がどんどん変わっていく今は
特にちょっとしたことで不安に思う。
それは仕方がないとしても、ずっと気持ちが下がっているのは楽しくないな、と。
不安に思っても思わなくても状況は一緒。
だったら気持ち良く過ごす方が良い。


ケセラセラ~♪




[PR]
# by fromsandiego | 2017-06-07 08:55 | 健康 | Comments(0)