2008年9月サンディエゴへ→2013年6月に帰国。静岡在住となりました。小学3年生の2学期から始まった娘の英語維持の取組みと、ちょっとした日々の生活の記録です。


by fromsandiego

無駄遣い

うちのパパさん、4年くらいのサイクルで痩せたり太ったりを繰り返しています。

その度にパンツ(ズボン)のウエストを出したり入れたり、お直しに出している。

今回は痩せたから、と縮めに出してました。

いつもは自分でお店に持って行って自分で取りに行くんだけど
今回は私が取りに行ったの。

2本で3240円。
…で、どんなパンツを出したのかと、
見てびっくり。Gapですよ。2本とも。

スーツならともかく、そんな高くないパンツを直そうとする気持ちが分からない。
しかも数年はいているはず。
買う方が良いんじゃないの???

パパは物は大切にする人ですが、ここまでとは!
むしろ私にとってはお直し代は無駄遣いの域です。
皆さんはどう思われますか?


☆☆☆☆☆

昨日、ビザの面接にアメリカ大使館に行った。
受付番号は真ん中より早かった。
「場合によっては面接の順番が前後する場合があります」と書いてはあったけど
呼ばれたのは最後から2番目。
書類に何か問題があったのか、、、???
絶対に何かあったに違いない。
不安を抱きつつ面接(立ったままガラス越しに会話形式)。
何と面接20秒で終了。

何で順番遅かったん???

前回のアメリカ滞在では手続き関係で待たされて、
待たされて、待たされまくった記憶がよみがえる。
渡米までまだ2か月あるというのに
早くもアメリカの洗礼を受けたか!??








[PR]
# by fromsandiego | 2017-05-25 17:24 | その他 | Comments(0)
昨日より読み始めた本2冊↓
f0200863_08351538.jpg
写真右が英語、左が日本語。

英語は自主的に。
左は私が図書館で借りてきた。プラス「読んでね」との働きかけあり。
前回は娘の選ぶ余地を与えずに読むように促したけど、
読まされてる感があった気がする。
やっぱり少しでも「自分で選んだ」という気持ちになる方が良いんじゃないかと
5冊借りて、その中の1冊でも読めばOK~ということに。


このTwilight(英語)と言う本、
メッチャ面白くて早朝に目覚まし時計をかけてでも読みたいらしい。
こっちはかなりのスピードで読み進んでいく。

モモ(日本語)も「面白い」とは言っているが
それは本心?それとも母に向けての当たり障りのないコメント?



昨日ブログをUPしようと思ったら
突然ログインできない状態になった。
そして今日は何故だか元通りに。
もしかしたら今後も同じようなことになってしまうかも。
そうなったら、新しくブログを始めようかな。
次のタイトルは「英語維持」じゃなくて「日本語維持」だな☆






[PR]
# by fromsandiego | 2017-05-23 08:52 | 娘の読書 | Comments(0)

思い出のドレスたち

今日はお天気が良いので娘のドレスを洗いました。
f0200863_13041478.jpg

ここ3年で30㎝以上成長した娘にはもう小さすぎるドレス。

主にバイオリンの発表会のために買い、2~3回ずつくらいは着たかなぁ。
(中には普段着てきに、めっちゃヘビロテもあり)

本当に小さい時のは食べこぼしのシミがあったりして処分したけれど、
まだ着られるものはもらってくれる人にお譲りしようと、洗ったのです。

酸素系漂白剤(粉)を使ったら、結構スッキリした♪
処分してしまったのももしかしたら綺麗になったかも!!?


娘の思い入れが特に強いのは取って置いてあげようと思います。
私が子どもの頃に来ていた服を娘が着ているように、娘に娘が誕生したら着せられるかもしれない、笑。


このドレスたち、全てアメリカで購入したもの。
また渡米したら娘に似合うドレスを探そう!
若いとドレス姿が映えるからね~☆


荷出しを4便と、トランクルーム、お譲りするもの、
それと廃棄するものに分けなければいけない作業で
頭の中がちょっと疲れ美味の今、
ちょっと楽しみができました。









[PR]
# by fromsandiego | 2017-05-19 13:12 | 娘の習い事 | Comments(0)
渡米に際して娘のために日本語の本を買い集めていると書きました。
その延長で日本語の曲のCDも少しはあったら良いな、という思いで聞きました。


母:日本人で好きな歌手とかいないの?

娘:あの~、ほらほらあの人、アフロヘア―の!

母:アフロヘア―の(で娘の年齢の子が好きな)アーティスト?
 (一人も思いつかん)

娘:ああ、そうや!後藤平三郎!

母:後藤平三郎???(絶対名前間違ってるな)
  それ何時代の人?笑

娘:ほら、アフロヘアーでバイオリン弾く人いるやん!

母:ああ(ここで分かった)、情熱大陸弾く人?

娘:そう!

母:あの人、葉加瀬太郎っていうんやで。

娘:えっ…


苗字の後藤は後藤龍のうろ覚えだと思うけど、平三郎って、笑

しかも歌手ちゃうし~。

今日も娘のボケボケパワー全開です。











[PR]
# by fromsandiego | 2017-05-15 17:35 | 子ども関係 | Comments(0)

頑張れ☆日本語で読書

読書好きな娘。
それは良いんだけど、放っておくと英語ばっかり。

「日本語~、日本語~」と口を酸っぱくして言うけれど
ちょっと目を離すと、すぐ英語に差し替えてる~(;'∀')

で、静岡県の中学生推薦図書を参考に私が図書館で借りてみた↓
f0200863_18380801.jpg
「穴」は英語でも読んだからサッと読め、
Colorfulは面白かったみたい。

今は「3匹のおっさん」
これは漢字にフリガナが余りふってないから娘の読む気スイッチが入りにくいよう。
あらすじを尋ねると理解はしているようではある。

(私にはColorfulより3匹のおっさんの方が面白かった)




実は夏頃より再び渡米することになったのです。
予定外の展開に家族全員ぶっ飛んでいます。

前回は娘が小さかったから勉強に関しては全く心配していなかったけれど
中学生の今、もしかして日本語習得は私の仕事ではないか!!??
と思い始めたら、こりゃいかん!
と、本を買い始めました↓
f0200863_18531988.jpg
静岡県に加えて川崎市立図書館の推薦図書(リストとして見やすかったので)および、一般の人のブログなんかを参考にして。
他に用意しなければいけないものが山ほどあるので、ちょっとでも費用を抑えるため全部Bookoffの100円コーナーで。
比較的新しかったりドラマ化されて人気なのはダメだけど、そうでなければ意外と揃ってる。

日本語補習校にも図書館あるけれど、どんなのがあるか分からないし、日を選ばす読み始められるし、返却も気にしなくて良いし、やっぱり少しは持って行った方が良いかなと。

日本語維持の目的も大きいけれど、娘が気に入った本や作家と出会ってくれたら良いな。






[PR]
# by fromsandiego | 2017-05-11 19:12 | 娘の読書 | Comments(0)